自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

オオサンショウウオの関連記事(新→古)

FrontPage

オオサンショウウオの関連記事 目次(新→古)

/ 幼生調査&“なごり雪” / テレビ放送されました / 50年先、また会いたい! その3 / 50年先、また会いたい! その2 / 50年先、また会いたい! その1 / オオサンショウウオ幼生&成体調査 / ヌシの確認調査 / 2016年 産卵行動調査 / テレビ「地球派宣言」3度目 / オオサンショウウオSOS / 「東広島市の環境活動」抜粋1 / 2016.4.1幼生調査をしました。 / 頑張ったヌシ!!“ウネクン”!!  / 苦い思い出 痩せた子 / 東広島みどりの少年団に / 2015年オオサンショウウオの産卵を確認  /  オオサンショウウオ夜間調査in三篠川 / トヨサカのヌシたち  / 015-7-22 イタリアの方をご案内しました  / 2015-7-13 広大博の“出前授業”の応援をしました  / 2015-5-22夜間調査(続) / 2015-5-22夜間調査 / 2015-5-18の幼生調査 / 2015/4/17オオサンショウウオ幼生調査 / 2015/04/13オオサンショウウオ調査 / 沼田川オオサンショウウオ余話 / オオサンショウウオ幼生調査 / オオサンショウウオ早春の調べ / 2015オオサンショウウオの調査を開始 / 豊栄のオオサンショウウオ調査地元報告会開催 / クリスマス・イブの調査 / オオサンショウウオに呼ばれた?  / 椋梨川のヌシ「タカマツサン」 / オオサンショウウオの会 東広島大会(1) / 日本オオサンショウウオの会 東広島大会① / 今、岩国のオオサンショウウオは・・・ / 2014産卵調査一日目 / オオサンショウウオ女子 / 2頭仲良く / 2014第1回オオサンショウウオ夜間調査in三篠川 / 海外の研究者,豊栄へ / 体験! 発見!! オオサンショウウオがすむ河川 (1)  / グリーン旋風 / オオサンショウウオ親子観察会 / 満員御礼! / オオサンショウウオ調査道具 / 三年目の出会い / 海外の調査隊,豊栄町へ来(きた)る / 『日本オオサンショウウオの会京都大会』漫遊記 / オオサンショウウオ グッズ  / 全国大会に出席してきました。 / オオサンショウウオの話題2 / オオサンショウウオの話題 / 始め良ければ・・ / 三篠川の調査始まる / 卵の発生2 / 卵の発生 / M支流のその後 / オオサンショウウオについての解説 / テレビ放送される / 2013年産卵行動観察 / 第三の産卵巣穴がある? (9/5~9/7のM支流) / 実行委員会立ち上げ / 8/23オオサンショウウオ夜間調査 / 意見交換会開催 / 2013年度第2回のオオサンショウウオ夜間調査 / オオサンショウウオの現在 / 2013年度第2回幼生調査 / 2013年度第1回の夜間調査 Part-2 / 2013年度第1回の夜間調査 / オオサンショウウオ調査始まる / Y君の論文公開 / 参加者共有の大切な知悉空間  / 始まりの終わり / Y君の表彰式 / びっくりしたぁ~ / 事実は・・・奇なり / 瑞穂ハンザケ自然館に行きました / キモカワイイ!? / 延長戦へ / 第2、第3の産卵巣穴がある? / 川ガール2 / 川ガール / 水泳仲間? / 日本最強のオオサンショウウオ調査チーム / 工夫のあと  / 続・共生 / 共生 / 旅立ち始まる!? / 旅立ち近し / 里山のたからもの / オオサンショウウオとの出会い

新聞記事1.jpg

新聞記事2.jpg

図15広島県内の分布図img897.jpg


会員および関係者の書籍紹介

「広島大学総合博物館研究報告 第10号」

書籍1.jpg

広島大学総合博物館から待望の10号が発行されました。
本号には長年一緒にオオサンショウウオ調査を行ってきた植物の専門家の皆さん(当会会員含)の報告が記載されています。
2012年開始以来の幼生調査時には、いつも「落ち葉だまり」を中心として幼生を捜索してきただけに、特にその「落ち葉」の実態解明を期待していました。
ご一緒に「落ち葉」の意味を考えていきましょう。

・離散後のオオサンショウウオの幼生が利用している落ち葉について

池田 誠慈・後藤 理史・塩路 恒生・武内 一恵・清水 則雄・坪田 博美(敬称略)


「オオサンショウウオと暮らすための50のこと」

書籍2.jpg
表紙

書籍3.jpg
2019.5.23読売新聞

A5版、126ページの読み応え、見応えのある一冊です。
お求めはインターネット通販アマゾン↓でどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%81%A8%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%EF%BC%95%EF%BC%90%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss


広島大学総合博物館研究報告第9号(2017.12)

書籍4.jpg

Hiromi YAMASAKI, Yuki TAGUCHI, Shinji MINAMI, Kazushi KUWABARA and Norio SHIMIZU
・Age determination by skeletochronology of the Japanese giant salamander Andrias japonicus (Amphibia, Urodela)

児玉 敦也・中村 虎之介・神林 千晶・清水 則雄(敬称略)
・糞分析を用いたオオサンショウウオ幼生の食性に関する研究

元広島大学院生の山﨑大海さん、広島市立安佐動物公園の田口さん、同じく南さん、日本オオサンショウウオの会の桑原先生、広島大学総合博物館の清水先生によるオオサンショウウオの年齢査定についての世界初!の論文が掲載されています。
世界初という成果をふまえ、英文で発表されています。
主筆の山﨑さんは私たちのオオサンショウウオ調査の当初からの有力なメンバーです。論文は「広島大学総合博物館」のHP↓より左側の「研究報告」から「Vol.9 掲載論文」をクリックして、ダウンロードしてご覧ください。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/museum/

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional