自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-01-21

Top / ブログ / 2013-01-21

旅立ち近し

ヌシです。
昨年9月はじめに産卵され、ふ化し、成長を続けてきたオオサンショウウオの赤ちゃんたち(幼生)。今頃、体長~5cm、体重1.3gぐらいか。巣穴を後にする彼らの旅立ち(離散)が、いよいよ間近にせまってきました。昨夏から始まった“ヌシ”の長いお役目は、もうあとわずか。頑張れ。赤ちゃんたちが大人(成体)になれるのは1000分の1匹と言われています。

写真は北広島町の人工巣穴で番をする“ヌシ”(平成23年10月)

画像の説明

画像をクリックすると拡大します。



コメント


認証コード(7308)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional