自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-03-04

Top / ブログ / 2013-03-04

瀬戸内沿岸の春

ヌシです。
2月25日(月)までの幼生調査の疲れもだいぶとれました。この間に、確定申告も終えることができました。ほっと一息です。中断していた新会報編集の合間、ちょっと瀬戸内海沿岸をドライブしました。

瀬戸内海-東広島市が含まれる国立公園-沿岸部は春が訪れていました。安芸津町西端の大芝大橋をわたり、大芝島の南西斜面で車を降りるとビワの花の上品な甘酸っぱい香りがしていました(写真1)。眼下にはハート形の小芝島です。(写真2)

画像の説明
写真1

画像の説明
写真2

ここは国立公園の特別地域に指定されていますので貴重な場所でしょうね。ちなみに、安芸津町の三津湾には7つの小島が点在しています。その内の1つが「ホボロ島」です。すべての島が同じ岩石ではないため、その浸食のされ方も違うようです。
隣接の呉市安浦町の三津口湾には、三津湾と同じように多くのカキ筏(写真3)があります。梅の花も満開で、沿岸部の春を感じてきました。

画像の説明
写真3



コメント

  • ♥の小芝島がキレイですね。ここは若いカップルに人気とか。
    ヌシさんにはオオサンショウウオとがお似合い?(笑) -- かやネズミ 2013-03-05 (火) 09:33:32

認証コード(1178)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional