自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-03-30

Top / ブログ / 2013-03-30

春は白色から?

画像の説明
写真1 タムシバ(手前はサクラ)

かやネズミです。
我が団地の桜並木が間もなく満開を迎えようとしております。そして周辺の山々を見渡すと中腹が白色のパッチワークで彩られています。(写真1) かやネズミはこの白い花群を見るたびに懐メロ「北国の春」を思い浮かべます。♫♫コブシ咲くあの丘北国の・・・。

ただし、この白い花はコブシではなく「タムシバ」だそうです。コブシに似ていますがコブシより少し小ぶりです。「コブシ」(写真2)もタムシバも同じモクレン科で別名「ニオイコブシ」とも言うそうです。「北国の春」はチョツト古すぎ?

画像の説明
写真2 コブシ

自宅からもほど近い茅葺き民家の庭のモクレンも満開でしたが、少し盛りを過ぎたようです。(写真3)

画像の説明
写真3 モクレン

山裾には沢山の「アセビ」が白い花をタワワに垂らしていました。(写真4)

画像の説明
写真4 アセビ

「ユキヤナギ」が満開の白い花をユラユラさせて輝いています。(写真5)

画像の説明
写真5 ユキヤナギ

道端の畑には「ボケ」が淡い白色を咲かせていました。(写真6)

画像の説明
写真6 ボケ

同じく道端に咲いていた白い花「スノーフレイク」。(写真7)

画像の説明
写真7 スノーレイク

その隣に咲いていた花は「ハナニラ」?(写真8)

画像の説明
写真8 ハナニラ?

♫♫「ツバキ咲く春なのにあの人は・・・」白い椿の花に春愁を感じます。春には懐メロが似合う?(写真9)

画像の説明
写真9 ツバキ

上記写真
東広島市八本松町周辺 於  2013年3月29日  かやネズミ/撮影 



コメント

  • 盆地を取り巻く500~700mの山々に咲く山桜やタムシバ。ぐるっと360度、花に囲まれる、そんな感じでしょうね。「白い花の咲くころ」♪♪(岡本敦郎)、古過ぎますか(笑)。 -- ヌシです 2013-03-30 (土) 10:34:05
  • 先日は調査に快く同行させていただき、本当にありがとうございました。長年の夢が現実となり、憧れの彼らに(オオサンショウウオさん、そして関係者の皆様)ご対面できた事は私の人生の3大ニュースに入ります。息子(二男及びオオサンショウウオ)の生息域には無許可で入る事ができなかったので、感動は今も続いております。ヌシ様の行動力には頭が下がり、想像していたお姿よりも背高のかやネズミ様、ぜひ個展を拝見したいミーアキャット様、可愛らしいお姿で大物をすくい揚げた川ガール様、実際に長年オオサンショウウオを見守り続けて下さった高松様、野鳥博士、四万十ホビー館に出展されている芸術家様、そして桑原先生(なんだか子供達が幼少の頃お会いした事があったかもしれない懐かしさ漂うお顔・・あるいは前世かも)息子Yは親の転勤に伴い故郷が不明です。きっと現在は皆様が親であり、故郷になっていると思うと感謝の気持ちで一杯の私達です。いつも素敵な季節の話題、写真楽しみにしております。懐メロ私も大好きですよ! -- ヤマセミです 2013-03-30 (土) 12:18:25
  • オオサンショウウオも懐メロ好きであることが判明しました。あの日、四匹も懐メロ好きに会いに姿を見せてくれたのが証拠です。これを懸賞論文にまとめますかね 。(笑)ヤマセミさん、ヌシさんよろしく。 -- かやネズミ 2013-03-30 (土) 18:06:43
  • ヤマセミ様 心に沁みいるコメントをありがとうございます。先日はご一緒できてうれしかったです。時別な一日になりました。立派なご子息ですね。ご家族がオオサンショウウオとともに記念撮影されていた光景は,みなさん,いい家族だなあ・・・と羨望でした。今後とも折にふれてコメントを下さると,遠方の方にも見守ってもらっていると,みなさん勇気が出ると思います。宜しくお願いします。 -- ミーアキャットです 2013-04-01 (月) 03:17:56

認証コード(5376)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional