自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-04-09

Top / ブログ / 2013-04-09

山紫水明

画像の説明
2013年4月5日撮影 

かやネズミです。
ヌシさんの先のブログで「山紫水白」を知り得ました。かの頼山陽は京都の鴨川の畔に「山紫水明処」なる邸宅(茅葺き屋根・現存)を造り余生を送ったそうです。その語源「山紫水明」が竹原市忠海であると、このたび確信?
先のブログにも書いたように、かやネズミは黒滝山から白滝山に廻りその下山途中にこの茅葺き民家に出くわしました。(写真)そこはまさに桃源郷の世界でありました。

頼山陽はこうした竹原市忠海辺りの風景を懐かしみ京都に「山紫水明処」を造ったと、かやネズミは勝手に推理し確信した次第です。独断と偏見ご容赦!



コメント

  • このような所に住みたかったです。 -- ミーアキャットです 2013-04-10 (水) 00:21:35

認証コード(9545)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional