自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-04-18

Top / ブログ / 2013-04-18

ホボロ島

画像の説明
写真1

ヌシです。
陽気に誘われ東広島市安芸津町木谷の赤崎に行きました。
特産のジャガイモの新芽を撮影と思いきや、少し早かったですね。(写真1)
5月末から6月初めの開花の時期、ここは撮影ポイントになります。
「出島」という品種で、花は真っ白です。葉の色や瀬戸内の海の色とのコントラストが素敵。おっともう一色忘れていました。ここの特殊な土、赤い色です。(写真2)

画像の説明
写真2

鉄分が多く含まれていて空気に触れると酸化して赤みをおびます。
粘土鉱物も多く含まれていて、水持ちが良く、水はけも良いという性質があるといわれています。ジャガイモ栽培に適しているそうです。白・緑・青・赤と揃う頃、また撮影にお邪魔したいです。
海辺の道に降りると「ホボロ島」が見えます。(写真3)

画像の説明
写真3


コメント

  • ホボロ島さんよ、早うほぼろを売りに行かにぁ、埋没するでー。 -- かやネズミでがんす。 2013-04-18 (木) 07:04:43
  • こんなに赤い土が広島県にもあるんですね。初めて知りました。火山性堆積物起源の土壌でしょうか。美しい風景ですね。 -- ミーアキャットです。 2013-04-18 (木) 12:59:05

認証コード(8362)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional