自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-05-19

Top / ブログ / 2013-05-19

ホタルの里

画像の説明

ヌシです。
 梅雨入りがちかいのでしょうか、ホタルの話があがってきました。このHPでご案内している東広島市志和町での「ホタルの宿自然学校」は、当会員が「ホタル祭り」にあわせて実施します。祭りがどんなものか、初参加のヌシは今から楽しみにしています。会も協力しますので、胴長をはいて川に入ろうと思っています。生き物が沢山いれば良いのですが。この川は広島湾にそそぐ太田川水系の関川と呼ばれています。いつもオオサンショウウオの調査をしている沼田川水系に近接していますが、異なる水系です。しかし、この川にもオオサンショウウオが生息していると地元の方から伺っていますので、ぜひ確認したいものです。

 写真の看板は豊栄町のものですが、昨年の5月31日夜、たまたま生息地を覗くと、ホタルが乱舞している淵にオオサンショウウオが巣穴から半身を出していました。ギャラリーはヌシ一人、夢のような至福の一時を過ごしました。ここ志和町でもその可能性は大です。


コメント

  • そのオオサンショウウオはネオン?の点滅に誘われたんかの~。東広島市近辺はゲンジボタルが多いようですの~。ヘイケボタルはゲンジより光が弱いようじゃが点滅が速いの~。以前、芸北でヒメボタルを竹林で見ましたで~。ゲンジや平家より光は小さいがチカチカと鋭く点滅しとりましたの~。カタツムリを食べるそうじゃ。今年は源氏、平家、姫どれにするかの~。 -- かやネズミでがんす。 2013-05-19 (日) 09:00:14

認証コード(9567)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional