自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-07-11

Top / ブログ / 2013-07-11

7/8ホボロ島余話

画像の説明
広島県東広島市安芸津町三津湾ホボロ島 2013年7月8日

ヌシです。
 この無人島には2006年度から関わってきました。学習、調査、自然観察など、上陸するたびに新しい発見がありました。こうした場所を授業に使える木谷小学校の皆さんがうらやましいですね。
校長先生をはじめ、関係する先生がたの積極的な気持ちが「子どもたち」に新鮮な感動を与える授業を作っていくのでしょう。敬意を表したいと思います。
 さて、私の体調不良のため皆さんに迷惑をかけてはいけないと思い、用意した熱中症予防のグッズ(写真)です。海上にはさわやかな潮風が吹き通っていました。ちょっと早めでしたが、Y幹事からの撤収指示で無事帰島できました。
画像の説明



コメント

  • この度、ホボロ島に初上陸して感動しましたでー。島を食い尽くす「ナナツバコツブムシ」の小さな穴がびっしりの光景に自然の驚異を感じたでがんす。大きな穴には貝や本虫がぎょうさんいたし、すぐ沖合で64cmの真鯛を釣ったと地元のMさんが話されちょったですが、魚貝類の宝庫ですのー。
    ヌシさん、いつか自然研でも観察会を計画しましょうや。島が失くならん内に。(笑) -- かやネズミでがんす。 2013-07-11 (木) 08:21:58

認証コード(4794)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional