自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-07-13

Top / ブログ / 2013-07-13

白鳥神社

画像の説明
写真1 参道正面の鉄塔が白鳥山(しらとりやま)

かやネズミです。
 自然研今年度2回目の見学会は来たる7月28日(日)「仙石庭園、埋もれ木、白鳥神社見学」が予定されております。
 その中のひとつ白鳥神社(しらとりじんじゃ)見学ですが、かやネズミはこれまでに白鳥山(標高453m)には数回登りました。(写真1)眺望が素晴らしいです。白鳥神社はその頂上に建っています。東広島市高屋町に位置し西条町の東に聳え、自宅(八本松町)からもその頂きがはっきり望めます。白鳥神社の由来によると古事記に登場する日本武尊が死後、魂が白鳥となって西国へ飛んでいきここ安芸の白鳥山付近で消えさったとあります。(写真2)
 今回は時間の関係で車で登頂とのこと。白鳥神社での自然観察会が楽しみです。多数の参加をお待ちしております。案内はHPトップをご参照ください。
画像の説明
写真2 白鳥神社由来 2013年7月9日撮影



コメント


認証コード(4477)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional