自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-07-14

Top / ブログ / 2013-07-14

7/8ホボロ島アンコール

かやネズミです。
 先日の木谷小学校のホボロ島学習活動は誠に感動的でした。ヌシさんに誘われて同行、そこで目にした光景が今も瞼に残ります。潮騒の音、爽やかな海風、子供たちの歓声、そして穴だらけの岩礁等々・・・。
 ヌシさんのご快復をお祈りしつつ、稚拙な漢詩を作ってみました。

画像の説明


 島での体験学習を早めに切り上げた三人は、Y幹事のご自宅(お寺)にお邪魔しました。お寺は三津湾を眼下に望む高台にあり、ヌシさんの恩師でもあるY幹事は木谷小学校校長を最後に退職されたそうです。一帯の伽藍と周囲の山林が綺麗に整備されていて大変清々しい気持ちにさせていただきました。合掌

画像の説明

画像の説明



コメント

  • 素晴らしい漢詩、予想だにしていませんでした。ありがとうございます。いささか照れております。2006年以来、ホボロには皆さんとともに何度も上陸させていただきましたが、いつ行っても面白いですね。やはり本土側の鼻繰島とセットで上陸すると、その違いが浮き立って見えてきます。体調を考えて早めの撤収をさせていただきましたが、
    私が子ども達に出した宿題、「ホボロ島の岩石とはなぐり島の岩石はどちらが早くできた?古い?」に答えを出せなかったのは後悔・・いつか機会があるようです。
    かやネズミさんが同行してくれたので、安心して時を過ごすことができました。感謝。 -- ヌシです 2013-07-14 (日) 09:59:36

認証コード(8443)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional