自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-07-17

Top / ブログ / 2013-07-17

津和野町&吉賀町(2)

写真-1 木部谷温泉・間欠泉.jpg
写真-1 間欠泉

ミーアキャットです。
 7月13日,島根県鹿足郡津和野町の笹ケ谷鉱山と堀家の見学の前後に立ち寄ったところです。

3.木部谷(きべだに)温泉の間欠泉
 この間欠泉は島根県鹿足郡吉賀(よしか)町木部谷にあります。昔から直径約60㎝の穴が5つあり,黄色の水が貯まり風呂として利用されていたそうですが,昭和45年にボーリングしたところ,水温25℃,毎分400リットルの泉水を吹き出す間欠泉となったということです。約25分おきに約5分間噴出します。鉄分が多く茶褐色を呈し,カルシウム分も多く石灰華ができています。
 鉱山見学で何度も頭を坑道の天井にぶつけて首が痛く,堀家見学の際には雨に遭い濡れましたので,帰りに温泉に入ってきました。
写真-2 泉水の池.jpg
写真-2 泉水の池

写真-3 看板.jpg
写真-3

写真-4 石灰華.jpg
写真-4 石灰華

写真-5 吹き出し始めた.jpg
写真5 吹き出し始めました

写真-6 最高2mくらいか.jpg
写真-6 最高で2mくらいでしょうか

写真-7 茶褐色を呈する.jpg
写真-7 茶褐色の泉水が流れ落ちています

写真-8.jpg
写真-8

写真-9 浴場.jpg
写真9 浴場

4.大井谷(おおいだに)の棚田
 吉賀町にある棚田で,日本の棚田百選に選ばれています。最もきれいなのは2週間前だったと地元の方に教えてもらいました。
写真-10.jpg
写真-10

写真-11 全景.jpg
写真-11 全景

写真-12.jpg;
写真-12

写真-13.jpg
写真-13

写真-14.jpg
写真-14

5.虹
 帰り道,吉賀町で強烈な夕立に遭いました。その間一瞬日差しがありました。珍しい二重の虹を見ることができました。
写真-15.jpg
写真-15

写真-16.jpg
写真-16

写真-17 二重の虹.jpg
写真-17 二重の虹

写真-18.jpg
写真-18



コメント


認証コード(4038)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional