自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-08-08

Top / ブログ / 2013-08-08

ボード織り

画像の説明
写真1 広島市南区 2013年8月6日撮影

かやネズミです。
 68回目の原爆の日、ヌシさんと所用で広島へ。帰路、行き付けの寿司屋に立ち寄り遅い昼食。そこで当研究会会員Kさんから「ボード織り」なる作品(未完成)を見せていただきました。(写真1)毛糸を使った新しい織物で1枚のボードが織り機となり作品を生み出します。(写真2)多才なKさん曰く、「今、熱く燃えてまーす。」テーマは魚とのこと。「作品展を楽しみにしてまーす。」
画像の説明
写真2



コメント

  • O顧問の高校時代の同窓生であるK会員さんには、このたびも驚かさせられた。ボード織り第1作”さより”。サヨリに見えるじゃろう~と言われれば、だんだんとサヨリに見えてくる。「こりゃ~おもしろい!」と、かやネズミさんやヌシは気楽な感想を言う。第2作目もほぼ出来上がっていた。写真2は第3作目のボードであろうが、どんな魚が泳ぐのであろう?待つ楽しみがある。「みんなの広場」の「東広島の巨樹、巨木」や「山陰海岸の旅」の記事にはK会員のお人柄がしっかり表わされている。
    -- ヌシです 2013-08-09 (金) 11:51:59
  • 昨年秋のKさんの『ギョッ』展もすばらしかったですね。Kさんの感性と創造力には,ひたすら感動です。 -- ミーアキャットです。 2013-08-09 (金) 20:39:20

認証コード(5596)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional