自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-08-16

Top / ブログ / 2013-08-16

花火(浜田港)

写真-1.jpg
写真-1 浜田港 (2013.8.3)

ミーアキャットです。
 島根県浜田市の浜田港の花火大会です。国道9号沿いの,浜田港を見下ろす場所にある道の駅『ゆうひパーク浜田』から撮りました。

写真-2 道の駅『ゆうひパーク浜田』.jpg
写真-2 道の駅『ゆうひパーク浜田』

写真-3 道の駅から見下ろす浜田港.jpg
写真-3 道の駅から浜田港を望む

 道の駅の展望台には島村抱月の石碑があり,つぎのように刻まれていました(写真-4)。
『濱田港とは
懐かしき名なり
予が小學時代と
独學時代との
記憶はすべて
濱田にあり
大正三年五月
島村抱月』
写真-4 島村抱月の石碑.jpg
写真-4 石碑

 道の駅では,釧路・宮城・関西方面の車や,広島ナンバーの車を多数見ました。昼間は神楽をやっていました(写真-5)。
写真-5 石見神楽.jpg
写真-5 石見神楽

 この日はあいにくの曇り空で夕陽は全く見えませんでした(写真-6)。
写真-6 夕方の浜田港.jpg
写真-6 夕方の浜田港

 花火は20:30~21:10でした。5000発だそうです(写真-7~13)。
写真-7.jpg
写真-7

写真-8.jpg
写真-8

写真-9.jpg
写真-9

写真-10.jpg
写真-10

写真-11.jpg
写真-11

写真-12.jpg
写真-12

写真-13.JPG
写真-13 



コメント

  • いやぁ~目の保養ですね。ありがとうございます。
    まず撮影場所の確保に始まり、シャッターをきりまくるミーアさんの努力が伝わってきます。いつかはこの花火大会を見に行きたいですね。
    漁港内のお魚センターの”うに丼”は絶品でした。 -- ヌシです 2013-08-17 (土) 21:26:33
  • 広島の宇品とか宮島の花火大会となると,数十万人が訪れますので,とても行く勇気がありません。行きはまだいいですが,帰りは徒歩で朝帰りとなるかも知れません(笑)。それで,距離は遠くても時間的には近い浜田というわけです。ヌシさん,行かれる場合には,道の駅の駐車場は昼過ぎにはいっぱいになりますので(笑)。浜田港まで降りると,臨時駐車場はうんと広いようでした。花火の打ち上げ時間は40分間でしたが,一日仕事です。それにしても花火の写真は難しいですね。どこで開くか分からないので,いっぱい撮ってもほとんど失敗でした。 -- ミーアキャットです。 2013-08-17 (土) 22:45:54

認証コード(8108)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional