自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-10-04

Top / ブログ / 2013-10-04

花の探偵社

画像の説明
写真1 花の名前は? 東広島市八本松南 2013年10月3日

かやネズミです。
 庭の片隅に1週間前よりニョキニョキと紫の花が咲き始めました。(写真1) 植えられた本人とおぼしき我が奥方に花の名前を問うと「忘れたので調べて欲しい。」との依頼がございました。(笑)

 奥方の言う「クロカッサス」ではないかとネットで検索すると違うようです。似た花に「サフラン」、「イヌサフラン」があり写真を比べると「イヌサフラン」と判明しました。(写真2)

画像の説明
写真2 イヌサフラン ユリ科 学名Colchicum autumnale

 
 「サフラン」はアヤメ科で「イヌサフラン」はユリ科で全くの別物でした。また、「イヌ」=犬とは植物では偽物で本物より劣る時に昔の人は「イヌ」を付けたようです。根がミョウガに似ていますが、イヌサフランには毒があり食べられないそうです。

 早速、奥方は名札を書いて花の傍に立てました。(写真3) おそらく名札の文字が消えた頃には我々の記憶も消え去り、この花を見た奥方より「花の探偵社」に再調査の依頼があることでしょう。(笑)

画像の説明
写真3 イヌサフラン ヨーロッパ中南部から北アフリカ原産。



コメント

  • 佇まいと花の色、なんとも優しいですね。 -- ヌシです 2013-10-04 (金) 20:14:35

認証コード(3456)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional