自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-10-18

Top / ブログ / 2013-10-18

からまつ

写真1.jpg
写真1

ヌシです。
用件があって、三次市の比治山学園からまつ学寮に行きました。学寮の運動場の向こうには、昭和47年、廃校になった小学校(上山小学校)の学びやが建っています。大きくて立派です。広島県の近代化遺産だそうです。(写真1)

窓ガラスの1枚1枚、講堂の床板の1枚1枚に込められた歴史もさることながら、人の温かみを感じます。(写真2)

写真2.jpg
写真2

また、周りの木々がよく繁っているためか、落ちついた雰囲気を醸し出していました。運動場の中央あたりに、元気な「からまつ」があります。(写真3)寒いところに育つ木だそうです。「邪魔だから伐採」というのは、人間中心すぎる考えですね。

写真3.jpg
写真3

記念の石碑がありました。(写真4)

写真4.jpg
写真4

そばにコウヨウザンの巨木が2本ほど仲良く育っています。こちらは暖かいところの樹木だそうです。(写真5の左側2本)

写真5.jpg
写真5

1時間ばかりで用件は済んだのですが、いつしか懐かしい故郷にいるような気持ちになり、立ち去りがたく、何度も振り返りながら、学びやを後にしました。(写真6)

写真6.jpg
写真6

参考
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo_761/10970802.html



コメント

  • この古い木造校舎とオオサンショウウオが重なりますでー。今、存続には人の知恵と手が必要になっとるのー。 -- かやネズミでがんす 2013-10-19 (土) 22:21:00

認証コード(3715)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional