自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-11-16

Top / ブログ / 2013-11-16

通院中の楽しみ1

1.jpg
写真1

ヌシです。
おかげさまで、40日近い治療予定の半分が過ぎました。
相変わらず、片道1時間ばかり車を走らせて通っています。
車窓の風景を楽しみながら、瀬戸の朝風を受けながら。
“野呂山”(標高約880m)の東麓にある小さな山間盆地の自宅から、一山越えると黒瀬盆地です。北東から南西に伸びたほぼ中央を、黒瀬川が瀬戸内海に向かって流れています。ここを横断し、右(北)に硬質な岩石(地質図では花崗斑岩とあります)でできていそうな小田山(標高約719m)を見ながら(写真1,2)、峠越えして下ると熊野盆地です。

2.jpg
写真2

ここの形は複雑です。近年の地殻変動が反映されているのでしょうか?熊野トンネルをくぐると瀬戸内や広島市街が眼下に見えます。海田湾に架かる海田大橋を走る時、空に向かって飛び立つような爽快感、気持ち良さを覚えます。(写真3)

3.jpg
写真3

広島湾に朝日が輝く中、多くのカキイカダが敷き詰められたように並び、巨大な自動車運搬船や忙しそうに船が行き交う様から、瀬戸内海は人との関り深い「里海」なんだなぁ~と、つくづく納得します(写真4,5)。山から海にと、朝ドラ(イブ)を楽しんでいます。

4.jpg
写真4

5.jpg
写真5



コメント


認証コード(2825)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional