自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-12-09

Top / ブログ / 2013-12-09

茅刈り

画像の説明
写真1 東広島市志和町志和掘 (2013.12.7)

かやネズミです。
 恒例の「茅刈り体験イベント2013」が好天のもと無事終わりました。(写真1)かやネズミにとって年一回の最大行事です。今回は志和町志和堀の中でも一番高いところの棚田です。

 参加者52 名は過去最多で、内30名は近畿大学工学部の学生さんで約半数は女子でした。(写真2)

画像の説明
写真2 茅場は水田跡の耕作放棄地です。

 一般参加も女性が半数です。私たちは彼女達を「茅ガール」と呼んでおります。女子学生のこの勇姿を如何せん。(写真3)

画像の説明
写真3 「私のファッション、いかす!?」

 昼食は豚汁にタイの炊き込みご飯と贅沢三昧でした。(写真4)昼食前に突然、我らがヌシさんからうどん玉とウコンドリンクの差し入れ。うどん玉は豚汁に入れて即完売。ウコンはかやネズミへのヌシ心? 病み上がりのヌシさんが無事に巣窟へ帰れたのか心配です。ヌシさんありがとうございました、。

画像の説明
写真4 家主さんの写真展示など古民家ギャラリーも好評でした。

かやネズミの巣もたくさん見つかりました。(写真5)

画像の説明
写真5 テレビカメラも興味津々。

来年もガンバローと心密かに誓うかやネズミです。



コメント

  • かやネズミさんの大きな行事が無事盛況のうちに終了のこと、ほっと一息ですね。ヌシは昼飯前に豚汁、鯛飯、おにぎり、うどん汁・・おいしいものを食べて姿を消しました(苦笑)。失礼。「茅刈り」のような伝統作業に多くの若い人が参加してくれる・・良いですね~。惹きつける魅力は何なのでしょうかね?
    -- ヌシです 2013-12-09 (月) 10:26:12
  • 循環型で環境に優しい自然素材だということに若い人達が気づき始めたようですの~。高度成長世代から地球環境世代じゃの~。ヌシさんが唱える「オオサンショウウオと茅葺き民家は里山のたからもの」は、素晴らしい環境フレーズでがんす。 -- かやネズミです 2013-12-09 (月) 16:49:28

認証コード(0054)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional