自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2013-12-27

Top / ブログ / 2013-12-27

三原、竜王山に上ってきました

画像の説明
写真1

ヌシです。
 筆影山の南西に連なる竜王山は、標高が445Mもあり、海島空の眺望は素晴らしいものでした(写真1、3、4は東・南方面。写真5は因島大橋。写真7は尾道水道 写真8,9は西方面)。このアングルはマスコミさんがよく利用されています。ブログ/2013-12-18の続きです。

 竜王山という名前から、この山がもっぱら雨乞いの行事に使われてきたものと思います。詳しくは皆の広場の記事、「竜王山の自然と遺跡」をご覧ください。頂上近くにある設備は完備されています。頂上なのにどこかに水源があるのでしょう、人家や畑があります。広島県のこうした高所に平坦な地形や湿地や池がありますが、その成因は何なのでしょうか?(写真2)。

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

画像の説明
写真4

画像の説明
写真5

画像の説明
写真6

画像の説明
写真7

画像の説明
写真8

画像の説明
写真9

 今年もつい先日まで炎天の長い夏でした。また何度も寒波が襲来しています。テレビは「この冬一番の冷え込み」と繰り返しています。私自身、「平年がどのあたりなのか」訳が分かりません。
 
 もう数日で新年を迎えます。ここ竜王山も初日を拝むには最高の場所のようです。宮島の弥山、呉市の野呂山、竹原市の朝日山、黒滝山などなど。多くの人出がありそうです。

 残り数日、事故やけがにご注意ください。



コメント


認証コード(0955)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional