自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-01-01

Top / ブログ / 2014-01-01

厳島神社

スケッチ1 厳島神社 の廻廊より.jpg
厳島神社の廻廊より

ミーアキャットです。
 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。世界文化遺産・厳島神社に,誌上初詣をすることにします。

大鳥居の規模は,高さ約16.6m,棟の長さ24.2m,主柱周り9.9mです。

写真1 大鳥居(湾外から船で望む).jpg
写真1 大鳥居(湾の外側から船で望む)

写真2 大鳥居の海側から本殿を望む.jpg
写真2 大鳥居の海側から社殿を望む

 大鳥居の海側には『嚴嶋神社』,内側には『伊都岐島神社』と書かれた額が掲げてあります(写真3~4)。

写真3 大鳥居の海側の額(嚴嶋神社).jpg
写真3 海側の額(嚴嶋神社)

写真4 大鳥居の社殿側の額(伊都岐島神社).jpg
写真4 社殿側の額(伊都岐島神社)

 大鳥居の主柱は,宮崎県と香川県産のクスノキを使用しているそうです(写真5~6)。

写真5 主柱は宮崎・香川のクスノキ.jpg
写真5 大鳥居(湾の内側から望む)

写真6 主柱.jpg
写真6 主柱

 境内には鹿がたくさんいます。パンフレットなどの紙を持って歩いていると食べられることがあります(写真7~9)。

写真7 鹿.jpg
写真7 鹿

写真8 鹿.jpg
写真8 同上

写真9 鹿.jpg
写真9 同上

 以下は,社殿の廻廊から見た風景です(写真10~16)。廻廊は屋根は檜皮葺(ひわだぶき)です。床板は固定しないで少し開けてあり,高潮や台風時の波の力を消散できるように工夫されています。

写真10 社殿廻廊入口.jpg
写真10 社殿の廻廊入口

写真11 廻廊入口.jpg
写真11 廻廊入口

写真12 廻廊より.jpg
写真12 廻廊より

写真13 廻廊より(五重塔を望む).jpg
写真13 五重塔を望む

写真14 廻廊より(大鳥居を望む).jpg
写真14 大鳥居を望む

写真15 廻廊より(客神社).jpg
写真15 客神社(まろうどじんじゃ)

写真16 廻廊より(反橋).jpg
写真16 反橋(そりばし)

 社殿を出て,丘の上に上がると,五重塔と千畳閣があります。五重塔は応永14年(1407)の建立だそうです。千畳閣(豊国神社)は,天正15年(1587),豊臣秀吉が安国寺恵瓊(あんこくじえけい)に建立を命じましたが,秀吉の急死により工事が中止となったそうで,天井は張られておらず,壁もありません。実際の広さは857畳と聞きました(写真17~20)。

写真17 五重塔.jpg
写真17 五重塔

写真18 千畳閣(豊国神社).jpg
写真18 千畳閣

写真19 千畳閣の内部.jpg
写真19 千畳閣の内部

写真20 千畳閣より.jpg
写真20 千畳閣より

 夕暮れになり,潮が引いてきて,廻廊が一層海面に映えてきました(写真21)。

写真21 夕暮れ.jpg
写真21 夕暮れ
 夕闇にライトアップされた大鳥居もきれいでした(写真22)。

写真22 夕闇のライトアップ.jpg
写真22 大鳥居と石灯籠

 宮島といえば,お土産は何と言っても『もみじ饅頭』ですね(写真23~24)。

写真23 土産物店.jpg
写真23 夕暮れの土産物店

写真24 もみじ饅頭.jpg
写真24 おまけです(^_^)



コメント

  •  明けましておめでとうございます。
    ブログは「福島の知人」からの紹介でアクセスしました。
    ニックネームは、「北海シマエビ」と申します。
    北海道は尾岱沼というところで、獲れるエビです。
    見た目も味も比類がないので、個性的なエビだと思っています。
    ホテルの料理などで何とかエビの代用品として使われることは難しいですね。
    これを契機に「ミーアキャット」さんのブログには、時々遊びに来たいと思っていますので、宜しくお願いいたします。 -- 北海シマエビ 2014-01-01 (水) 22:26:41
  • 北海シマエビさん,あけましておめでとうございます。北海道からコメントありがとうございます。いまは沢山雪が積もっているでしょうね。そういえば,この3月まで,オオサンショウウオ調査に釧路出身の聡明な広大生さんが参加されていました。道東の話が懐かしかったですね。宜しくお願いします。 -- ミーアキャットです。 2014-01-02 (木) 00:44:28

認証コード(1620)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional