自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-02-01

Top / ブログ / 2014-02-01

スキーシーズン到来 瑞穂ハイランド『クローズゲレンデのオープン』

ゲレンデ1.jpg
写真1 ハイランドサイド ゴンドラリフト乗り場、中央にラビットコースが見えます。

ぼちぼち君です。
 前号、紹介できなかった3コース(ラビット・ディア・チェリートゥリー)の案内です。ラビットコースはハイランドサイドにあり、ゴンドラ始発駅から正面の山肌に見えるゲレンデとなっています。ディア、チェリートゥリーは、バレーサイド側にあり、どのゲレンデも自然の地形を上手く利用した上級者コース。積雪が多い時期だけしか滑走できません。今回、運よく滑走が可能となり取材してきました。

 ゲレンデは、ガスが掛かり一面モノトーンの世界です。ハイランドサイドのTOP気温氷点下7℃、積雪215㎝とまずまずのコンデションでした。雪の多い年には積雪が3mを超すことがあります。瑞穂ハイランドは、中国地方で数少ない四月上旬まで滑走可能なスキー場の一つです。
 ゲレンデの使用については、コース以外には絶対に立ち入らない様にしましょう。瑞穂ハイランドのある阿佐山山塊の裾のは広く、谷筋に入ると迷い込み降りられなくなる場合も考えられます。また、立木への衝突危険性も考えられます。ルールを守って自然に近いゲレンデを楽しんで頂ければ誠に幸いです。

ゲレンデ2.jpg
写真2 第一クワッドリフト終点右横からのバレーサイド ディア、チェリートゥリーコース入口です。注意書きの看板が並んでいます。

ゲレンデ3.jpg
写真3 コース起点より少し入った所。いきなり幅も狭く起伏、片斜面、斜度もあり。

ゲレンデ4.jpg
写真4 霧に包まれたディア、チェリートゥリーコース分岐点。右奥チェリートゥリー、まずは、左奥のディアを滑ります。

ゲレンデ5.jpg
写真5 ディアコース上部からの分岐点方向を望む。幅も狭くかなりの急斜面です。

ゲレンデ6.jpg
写真6 ディアコース最大急斜面?からの上部の眺めです。

ゲレンデ7.jpg
写真7 下部付近からの上部の眺め

ゲレンデ8.jpg
写真8 ディアコース出口近くの眺めです。足腰が諤々?

ゲレンデ9.jpg
写真9 分岐点近くのチェリートゥリーコース斜面。ガスが掛かり、なかなか幻想的な雰囲気でした。

ゲレンデ10.jpg
写真10 杉林の片斜面

ゲレンデ11.jpg
写真11 なかなか手ごわいコースです。

ゲレンデ12.jpg
写真12 尾根筋コース手前で一息!

ゲレンデ13.jpg
写真13 尾根筋Ⅰに出ました。

ゲレンデ14.jpg
写真14 尾根筋Ⅱの始まりです。

ゲレンデ15.jpg
写真15 尾根筋Ⅲ中程です。

ゲレンデ16.jpg
写真16 尾根筋Ⅳ終わり近くです。

ゲレンデ17.jpg
写真17 尾根筋Ⅴもう少しで終わりです。

ゲレンデ18.jpg
写真18 尾根筋Ⅵの終わり付近で見つけた樹氷の華!

ゲレンデ19.jpg
写真19 樹氷の華は、瑞穂の厳しい環境を物語っています?

ゲレンデ20.jpg
写真20 滑走してきた方向を振り返る

ゲレンデ21.jpg
写真21 ここより急斜面に入ります。中央下に第六クワッドリフト乗場が見えます。

ゲレンデ22.jpg
写真22 急斜面方向を望む

ゲレンデ23.jpg
写真23 中央から右斜め上にタタミコースの中程が見えます。

ゲレンデ24.jpg
写真24 同左側の展望です。

ゲレンデ25.jpg
写真25 急斜面の中程より滑走してきた方向を望む

ゲレンデ26.jpg
写真26 右上方向にタタミコース上部が見えます。

ゲレンデ27.jpg
写真27 滑り降りた上部方向を望む。木々への衝突に要注意です。

ゲレンデ28.jpg
写真28 この少し下を第三クワッドリフトが横切っています。

ゲレンデ29.jpg
写真29 中央下に第三クワッドリフトと乗客が見えます。

ゲレンデ30.jpg
写真30 へとへとになって最後の杉林を滑る。もう少しでビックモーニングコースの下部にでます。

ゲレンデ31.jpg
写真31 阿佐山(北峰)に掛る第三クワッド乗場に到着です。

ゲレンデ32.jpg
写真32 中央奥のタタミ山に掛る第六クワッドリフトと、手前左側のバレーサイドのレストランが見えます。

ゲレンデ33.jpg
写真33 帰り際に第三リフトに乗り、滑走したチェリートゥリーコース(写真28-29)を望む

ゲレンデ34.jpg
写真34 雪の積もった杉がモンスター?に少し見える??

ゲレンデ35.jpg
写真35 ハイランドサイドの第一クワッドリフト乗場左にあるラビットコース入口

ゲレンデ36.jpg
写真36 ラビットコース上部、樹氷が美しい!

ゲレンデ37.jpg
写真37 この付近は、緩斜面で雪もサラサラで、楽しい!

ゲレンデ38.jpg
写真38 右端の樹氷が美しい!

ゲレンデ39.jpg
写真39 滑走してきたなだらかな斜面を振り返る

ゲレンデ40.jpg
写真40 この先より傾斜がきつくなります。

ゲレンデ41.jpg
写真41 ラビットコース最大の急斜面上部、下に続くチェスナットコースが見えます。

ゲレンデ42.jpg
写真42 滑り下りてきた上方向を望む

ゲレンデ43.jpg
写真43 もうすぐチェスナットコースに出ます。

ゲレンデ44.jpg
写真44 本日のコース状況掲示板。お疲れ様でした。



コメント


認証コード(6258)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional