自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-04-04

Top / ブログ / 2014-04-04

県民の森スキー場

図1.jpg
写真1 ゲレンデ入口にあるワニの滑り台と山小屋

 ぼちぼち君です。
 2月中旬に孫を連れて庄原市西城町油木にある県民の森スキー場に行きました。一面の銀世界で、孫も終始ソリを楽しみ大喜びでした。ここ、県民の森スキー場は島根県との県境にあり、比婆山1264m(古事記にイザナミノミコトが祀られていると記されています)の直下、標高830~1080mに開け、厳しい環境ゆえに広島県では、上質の雪質に恵まれた数少ないスキー場の一つです。ゲレンデは4つのコースに分かれています。もみじコースは、ロープリフトがあり、初心者の練習と子供のソリ遊びに最適で、安心して滑れます。残りのぶな・みずなら、かえでコースは1000~1200mと比較的長く変化に富んでおり十分楽しめます。また、みずならコース横には、ぶな林があり樹氷も綺麗でした。まだまだ、沢山の積雪がありましたが、今シーズンは3月23日でクローズになりました。

図2.jpg
写真2 体育館(スキーシーズンは、食堂になります。)

図3.jpg
写真3 第三ペアリフト横のベースゲレンデ(左奥に比婆山が見える)

図4.jpg
写真4 第三ペアリフト乗場

図5.jpg
写真5 第三ペアリフトからの風景

図6.jpg
写真6 第三ペアリフト終点近くからの、かえでコースと毛無山を望む

図7.jpg
写真7 かえでコースから、ぶなコースに繋がるゲレンデ

図8.jpg
写真8 みずならコースからの、毛無山1143.7m左と伊良谷山1148.9m右奥

図9.jpg
写真9 みずならコースの樹氷(この付近はパウダースノー)

図10.jpg
写真10 みずならコース上部のゲレンデ

図11.jpg
写真11 みずならコース滑降起点から、かえで、ぶなコースに続くゲレンデ

図12.jpg
写真12 かえで、ぶなコースの滑降起点付近

図13.jpg
写真13 かえでコース(左)ぶなコース(右)分岐点付近

図14.jpg
写真14 かえでコース途中からベースゲレンデ方向を望む

図15.jpg
写真15 ぶなコース途中から上部方向を振り返る



コメント


認証コード(5663)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional