自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-04-10

Top / ブログ / 2014-04-10

散る桜 残る桜も 散る桜

画像の説明
写真1 下校中の新一年生 東広島市八本松南 2014.4.9

かやネズミです。
 散り始めた桜の下を真新しいランドセルを背負った子供たちが通り過ぎます。(写真1) 思い浮かぶのが良寛和尚の辞世の句「散る桜 残る桜も 散る桜」世の無常をひしひしと感じる春爛漫の昼下がり、あとは、「♪♪見事散りましょう・・・のため?」のみ。
 また、親鸞聖人の歌から「明日ありと思う心のあだ桜夜半に風の吹かぬものかは」合掌 桜花の下での独り言です。



コメント


認証コード(6386)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional