自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-04-12

Top / ブログ / 2014-04-12

からまつ学寮の周辺の自然

校舎裏崖1.jpg
写真1

「てかり」です。
 4月6日 第3回実行委員会の後、からまつ学寮の見学、大変勉強に成りました。めずらしい木々、又、周辺の地質、時間が許せば周辺を歩いて見たかったです。校庭を囲む周辺の崖、もう少し詳しい説明が聞きたかったです。

校舎裏崖2.jpg
写真2

校舎裏崖3.jpg
写真3

 校舎の裏の崖で色んな考察が出て、断層か、または、火道か、亀裂に陥入したマグマかと、それぞれ意見がありましたが、これという決め手が出ませんでした。

 赤い所は非常に硬く、赤煉瓦の様に緻密の細粒の固まりでしたので、崩落をしないので植物が着生していたのでは、両サイドは風化している凝灰岩で水分を含み霜柱などが出来、表面土が常に更新されるので植物の着生がないのでは。

 また、赤い部分の中に見えていた黒い石、サンプルを持ち帰り水洗いをして見たら、表面が黒く焦げている凝灰岩の礫の様で、表面にはガスが抜けたような穴が、多数見受けられます。一時、高温の中に置かれたのではと思います。

 私なりの推察ですが、地下から一気に凝灰岩の層を突き破り、マグマが凝灰岩を捕獲して上昇して急速に冷えたため、マグマも結晶できず固まったのではと・・・・・・・????

添付写真、1~3は現地の姿、4~8はサンプルの捕獲石

捕獲岩石1.jpg
写真4

捕獲岩石2.jpg
写真5

捕獲岩石3.jpg
写真6

捕獲岩石4.jpg
写真7

捕獲岩石5.jpg
写真8



コメント


認証コード(7271)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional