自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-04-29

Top / ブログ / 2014-04-29

牡丹 

画像の説明
写真 ボタン 2014.4.29撮影 東広島市八本松南

かやネズミです。
 雨上がりの庭に目をやるとボタンの花が咲き始めていました。(写真)原産地の中国では古来より「花の王」としてどの花よりも愛好されてきたといいます。我が国でも短歌や俳句に読まれています。「福の神 宿らせ給う ぼたん哉」小林一茶

 このボタンは20年前に栽培が盛んな島根県の大根島で買ったものです。毎年数個の花を咲かせますが今年はなぜか一輪のみです。
「年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず」花も人も同じ運命なのでしょうか。

画像の説明



コメント

  • 雨滴をまとう百花の王?・・・
    それにしても美人ですね~。
    思わず傘を差しだしたい気持ちになりました。 -- ヌシです 2014-04-29 (火) 11:14:49
  • 我が家の庭のボタンは、今、満開。菊桃は散りはじめ、チューリップは盛りです。ぼたんは、1929年まで中国の国花(現在は梅)。なぜ変わったのかはわかりません。あれでもと思って花言葉を調べると、「王者の風格」のほか「恥じらい」もあり、ますます混乱。ついでに梅の花言葉を調べると、「高潔」・「上品」・「忍耐」・「忠実」など、国花の意味がまったく分からなくなりました。どちらが今の中国に似合うのでしょう?いちばん癒されるぼたん色は? -- テチス海 2014-04-29 (火) 20:15:20

認証コード(6418)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional