自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2014-10-24

Top / ブログ / 2014-10-24

オオサンショウウオ全国大会に参加して

画像の説明
写真1 生息地観察会(豊栄町清武西椋梨川上流)2014.9.28

ソルトロードです
 私が初めてオオサンショウウオを知ったのは、小学生の時に見た生物図鑑でした。その図鑑には「国の天然記念物 オオサンショウウオ」と書いてありました。小さい頃から生き物が大好きだった私には衝撃的で、いつまでも図鑑の写真を眺めていたのを思い出します。広島で暮らすようになって30年近くになりますが、まさか現実にオオサンショウウオに出会えるとは全く考えていませんでした。しかも自分たちの住んでいる町のすぐ近くの里山にいたとは、ほんとうに驚きでした。

 今回、私はオオサンショウウオ全国大会に参加させていただきました。オオサンショウウオに興味があったのはもちろんですが、何度となくオオサンショウウオの話し合いに参加させていただくうちに、東広島オオサンショウオウオの会のみなさんの熱い思いに、「私も何か少しでもお手伝いをしたい」と心を動かされたからです。それともう一つは、豊栄という町が好きになったからです。豊栄には、私が思い描いている里山の風景と暮らしが今でも残っています。だからこそ、オオサンショウウオも暮らしていけるのでしょう。豊栄の町も一昔前に比べると変わってきていると言われますが、ぜひこの貴重な自然を私たちで守っていかなければと思います。

 大会当日は、道路案内、懇親会、現地観察会と地元の方々には大変お世話になりました。みなさんの心温まる気配りが、この大会をいっそう盛り上げてくれたのだと思います。広大生もがんばっていました。ふだんの学生生活の時とは違った生き生きとした顔が印象的でした。みんな、とても頼もしく感じられました。また、参加者の方々は、見学会ではクリを拾ったり、アケビを見つけたりと、それぞれに豊栄の自然を楽しんでおられる姿がほほえましかったです。

 
 豊栄でのオオサンショウウオ全国大会は、研究者の先生方、自然研のみなさん、行政の方々、地元のみなさん、学生さんと、たくさんの方々の力が集まったほんとうにすばらしい大会だったと思います。そして何より大きな収穫は、この思いが先生方のお力により次の世代の子供たちに伝わったということでしょう。豊栄小の発表はとてもすばらしかったです。
 
 私は、この大会に参加させていただき、ほんとうによかったと思いました。



コメント

  • 事務局より
    ソルトロードさんのメールに以下の言葉が添えられていました。

    『(略)当日、カメラを用意していたにもかかわらず、すっかり写真を撮るのを忘れていました。というわけで、投稿させていただく写真が全くないのです。
     どうしたものかと考えましたが、とりあえず私なりの感想を短くまとめてみましたので、お送りいたします。』

    ソルトロードさんへ
    心温まるメッセージをありがとうございました。 -- 事務局 2014-10-24 (金) 08:18:09
  • ソルトロードさん、オオサンショウウオの調査や全国大会の準備などでは、本当に楽しい時間を過ごすことができましたね。ありがとうございました。 -- ヌシです 2014-10-24 (金) 09:04:17

認証コード(1212)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional