自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2015-03-31

Top / ブログ / 2015-03-31

オオサンショウウオ幼生調査

画像の説明
写真1 80cmのオオサンショウウオ雌(通称ホンサイ)2015.3.30

かやネズミです。
 前回(3月11日)に続いての幼生調査でした。参加者は2班に分かれて13時から18時まで川の中を歩きました。かやネズミにとってリタイア後の予期せぬ大きな出来事は、自分がオオサンショウウオの調査に携わるとは夢想だにしなかったことです。今回も川の中を歩き落ち葉の中からオオサンショウウオの幼生を探し一喜一憂して時間の経つのも忘れている自分が可笑しいくらいです。調査は広島大学3名、豊栄町2名、市教育委員会1名、当研究会2名の計8名。そして見学に高松さん(92才)の総勢9名でした。(写真2~7)

画像の説明
写真2 好天続きで川の水量が少ない。前回と同様、上流まで幼生が確認された。

画像の説明
写真3 計量する頃には夕刻もせまり肌寒くなりました。 

画像の説明
写真4 幼生は196匹を確認。前回と同じ状況でした。成体も3匹捕獲(再)。

画像の説明
写真5 大きなドンコ、イシガメにサワガニ。 

画像の説明
写真6 大きなアカザ。(地元ではギギューと呼ぶらしい)

画像の説明
写真7 ヤゴ類もいつものように沢山採れました。

 次回は4月中旬です。一人でも多くの参加をお願いいたします。



コメント

  • 皆さん、お疲れ様です。怪我や事故もなく、調査成果はしっかりしたものが得られたようですね。ありがとうございました。一安心です。ヌシは野暮用で参加できなかったため、申し訳ない気持ちです。次回は「頑張るぞ!」。 -- ヌシです 2015-03-31 (火) 11:58:09

認証コード(1650)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional