自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2015-04-16

Top / ブログ / 2015-04-16

今年最後の花見散策

画像の説明
写真.01

「てかり」です。
 4月11日、龍王山の今年最後の花見に行く目的が、途中の宅地開発の工事現場の崖に興味をそそられて、めり込んでしまいました。その後、遅くなりましたが、山頂まで登りました。途中で出会った花を紹介します。
 龍王山のGコース(東周りの舗装道路)を登りました。染井吉野は麓から、山頂までほぼ花の盛りを過ぎて花心の色で赤く見えていました。中で薄桃色の花を付けていたのが、日本古来の桜、山桜でした。写真.01

 それから染井吉野に続いて咲く、八重桜。写真.02

画像の説明
写真.02

 山頂から見る桜は、散り半ばで色もあせて白っぽく、少し哀れみを感じさせる風情で、何か長く見ていたくない風景でした。写真.03

画像の説明
写真.03

 山頂から西に下り舗装道路を50メートルほど下る、Dコースとの分岐(九合目)、急な木段に入り木段を終えて少し進むと、木ベンチが二つあり(八合目)。ここの桜、私が来るのを待っていてくれたがごとし、満開で迎えてくれた。ベンチに座りしばし仰ぎ見て、今年の桜を満喫させて貰った。写真.04~05

画像の説明
写真.04

画像の説明
写真.05

 八合目の桜(染井吉野)にお別れをして、七合目(七つ岩)の間に有る八重山吹を見る、まだ蕾で咲くのが楽しみである。写真.06

画像の説明
写真.06

 しばし下山、途中、六合目付近の藪紫は未だ芽吹いていない。五合目のD・Eルート分岐、Eコースの途中のくれないの若芽(モミジ)の鮮やかさ。写真.07

画像の説明
写真.07

 五合目から四合目の途中に生えている一重の山吹、毎年、二~三株が花を付けているが株が増える兆しは見えない。写真.08

画像の説明
写真.08

 さらに、憩いの森公園から麓に、高速道路のトンネルの上、満開の三つ葉ツツジ。写真.09

画像の説明
写真.09

 地面にはう感じのツツジ、名前は分からず。写真.10

画像の説明
写真.10

 憩いの森公園ゲートの50メートル手前の道路左のり面、藤(ノダフジ)の房芽。写真.11

画像の説明
写真.11

 4月11日に、西条の龍王山に麓から登って降りて、目に付いた花です。まだまだ、これから草花が沢山咲いてくるでしょう。楽しみです。



コメント


認証コード(3072)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional