自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2015-11-23

Top / ブログ / 2015-11-23

頑張ったヌシ!!“ウネクン”!!

1 (1).jpg
写真1 東広島市豊栄町清武西 2015年11月19日

ヌシです。
 11月19日、いつも指導していただくK先生が椋梨川の幼生確認の調査をかねて、アメリカの大学で教鞭をとっておられるT先生(先生のHPアドレス:http://www.facstaff.bucknell.edu/mt027/)を案内されるので、私どももご一緒しました。結果、新しい発見がありましたのでお知らせします。9月初めに産卵を確認したマツワタリイヤで、成体1匹(チップナンバーから“ウネクン”)(写真1,2)と幼生11匹捕獲、観察・記録し、終了後、元の場所に放流しました。

2 (1).jpg
写真2

 幼生は体長35mm,36mmの2匹(写真3)と体長42~47mmの9匹の成長段階の違う2グループ(写真4)に分けられるため、2段階の産卵を推測できます。はじめての知見でした。

3 (1).jpg
写真3

画像の説明
写真4

 このイヤは彼らが遡上するだけでも困難なところにあります。過去にいろんな個体が見つかっていたので、産卵巣穴争奪をめぐって、今回は(あるいは過去も)“ウネクン”が確保したことになるでしょう。頼もしい存在だと思います・・・・・・。(ヌシの意見)
 これからもがんばれ!ウネクン!(写真5)

画像の説明
写真5



コメント

  • この4月、第5区間で見つかったウネクン。その時の体重は3.5㎏ありました。
    今回3.25㎏、7ヶ月間で-250gです。それは遠路を移動し、直立した大きな堰(ゴウジョウ堰)を何とか昇りきり、今もなおヌシとして頑張っているからでしょう。すごいです。赤ちゃんたちが巣立つのはまだ先です。ガンバレ!ガンバレ! -- ヌシです 2015-11-24 (火) 00:47:37

認証コード(5371)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional