自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2015-12-03

Top / ブログ / 2015-12-03

エコバスツァー2015『晩秋の宮島街道巡り』②

画像の説明
写真1

シゲです。
 バスは山陽自動車道大野ICで一般道へ入り妹背滝へ、大頭神社境内でKさん(廿日市市 会員)が合流、O先生から滝の成因と地質の話を聞き、まず、妹背滝の雌滝へ。写真1

 水量は少ないが落差は約45メートルあり、すだれをかけたように水が落ちる。写真2~4

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

画像の説明
写真4 雌滝

 さらに奥に進むと左手に1本モミジがみごとに紅葉していた。写真5

画像の説明
写真5

 さらに奥に進むと雄滝が姿を現す。落差は約20メートル水量が多く間近に近づくと壮観でした。写真6~9

画像の説明
写真6 雄滝

画像の説明
写真7

画像の説明
写真8

画像の説明
写真9

 バスに戻る際、道を外れて展望台へそこから雄滝を眺める。写真10

画像の説明
写真10

 バスに戻り近くのマンホールを探す今流行りのデザインマンホール集め。また一枚写真が増える\(^-^)/妹背の滝雄滝がデザインされている。写真11

画像の説明
写真11

 バスは次に極楽寺山に向け出発。(続く)



コメント

  • 妹背の滝、夫婦滝の意味でしょうね。初めて見せてもらいました。
    マイナスイオンたっぷりの良い雰囲気ですね。滝の効能でみんな元気! -- ヌシです 2015-12-03 (木) 21:48:42

認証コード(2646)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional