自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-03-27

Top / ブログ / 2016-03-27

三江線に乗りました (2)

写真12 石見簗瀬駅.jpg
写真12 石見簗瀬駅

ミーアキャットです。
 石見簗瀬駅で停車したときに,運転士さんから,『まもなく左手に三瓶山が見えます』と教えてもらいました(写真13)。

写真13 石見簗瀬駅と明塚駅の間で三瓶山が見える.jpg
写真13 石見簗瀬駅~明塚駅間で見えた三瓶山

 明塚駅を過ぎると粕淵駅手前で,一級河川”江の川”を渡るJR第一江川橋梁に差し掛かりました(写真14)。

写真14 明塚駅と粕淵駅の間のJR第一江川橋梁(人道橋併設).jpg
写真14 JR第一江川橋梁(216m)
 
 この橋には,人道橋が併設してありますので,歩いて江の川を渡ることが出来ます(写真15)。

写真15 JR第一江川橋梁(人道橋併設).jpg
写真15 左側が人道橋

 このJR第一江川橋梁を通過中に,江の川の上流側に,曙大橋が見えました(写真16)。

写真16 JR 第一江川橋梁から見えた曙大橋と江の川.jpg
写真16 曙大橋と悠々と流れる江の川

写真17 浜原駅手前.jpg
写真17 浜原駅手前

写真18 浜原駅で下車.jpg
写真18 浜原駅で下車

写真19 浜原駅の神楽の絵.jpg
写真19 浜原駅の神楽の絵

写真20 浜原駅.jpg
写真20 浜原駅

 浜原駅の駅前には,昭和50年8月31日の”三江線全通記念碑”がありました(写真21)。

写真21 浜原駅の三江線全通記念碑(S50.8.31).jpg
写真21 三江線全通記念碑(S50.8.31)

 石見川本駅と浜原駅間の距離は,ネットによりますと17.7kmのようですから,列車は時速約30km程度で走ったことになります。途中で線路脇に猿がいましたが,とっさのことで,撮影できませんでした。
 今回(3/15)は,桜の時期には早過ぎましたが,添乗員さんの話によりますと,沿線にはすばらしい桜並木の名所があるそうです。また,りっぱな橋梁が連続する美郷町や,紅葉のシーズンにはさぞかし美しい風景が見えるだろうなと思いながら帰途につきました。



コメント

  • 三瓶山ですか~、豊栄の板鍋山からもちょこっと見えますよ。
    木々に覆われた山の姿を見ると落ち着きますね。
    街での暮らしは無理だな~www -- ヌシです 2016-03-27 (日) 21:01:18

認証コード(1772)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional