自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-05-15

Top / ブログ / 2016-05-15

音戸、とびしま海道遠征⑥

画像の説明
写真1 

シゲです。
 港方面を歩いていると船宿カフェ若長を見つける。以前自然研究会でも来たことがある。よしここにしよう。15時前甘いものを戴く。さぁ東広島に帰るぞ。岡村島まで行きたいが膝がヤバイ。またの機会にして帰りはゆっくり帰ることに。途中で路肩にオドリコソウとハマエンドウの花を見つける。ご当地マンホール豊浜マンホールも見つけた。海が綺麗だ。17時17分安芸灘大橋まで帰ってきた。先はまだ長い…。写真1~7

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

画像の説明
写真4

画像の説明
写真5

画像の説明
写真6

画像の説明
写真7



コメント

  • あの店のスイーツ、美味でしたね~。また行きたくなりました。
    背後の丘の上に「歴史が見える丘公園?」というのがあって、瀬戸内を代表する景色が見られます(独断と偏見かも)。バスじゃ上がって行けんので、パスしたど。
    南側は斎灘と瀬戸大橋群、北側の眼下には、地元の有志の協力で、草生し荒れていたお女郎さんたちのお墓がきれいに集められ、供養されています。感無量でした。

    -- ヌシです 2016-05-15 (日) 11:16:59
  • 前のコメントの訂正。瀬戸大橋群→尾道、今治を結ぶ「しまなみ海道」の備讃瀬戸大橋群に。失礼しました。
    -- ヌシです 2016-05-15 (日) 11:58:29

認証コード(4096)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional