自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-08-18

Top / ブログ / 2016-08-18

百日紅(さるすべり)

画像の説明
写真1 東広島市八本松南 2016年8月17日

かやネズミです。
皆様、残暑お見舞い申し上げます。
小生、年々、暑さが身に堪えてまいりました。連日、オリンピックを見ては選手たちのうれし涙、悔し涙にもらい泣きをしています。

散歩コースに紅白の百日紅(サルスベリ)が咲いていました。約百日間、花を咲かせ続けるのが名前の由来とか。「猿滑」とも書きますが幹がスベスベで猿も登れないからと。
何と言っても夏の青空が一番似合う花ですね。(写真1)



コメント

  • ○○紅の紅つながりで、吾亦紅(ワレモコウ)が先日のへそ祭りの日に咲いていましたよ。立秋もすぎたので、だんだんと凌ぎやすくなりますね。 -- ヌシです 2016-08-18 (木) 23:35:23

認証コード(8108)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional