自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-09-08

Top / ブログ / 2016-09-08

“シミズクン”らしい

画像の説明
写真1

ヌシです。
広島大学総合博物館のS先生がこの写真の子―先日の調査で発見した大型個体のヌシ―が「誰なのか?」を今までの画像資料で調べてくれました。(写真1) ブログ/2016-09-06をクリックで確認してください。

S先生やほかの方の意見は“シミズクン”らしいと一致しました。(写真2 画像資料)背中の白っぽい大きな模様が似ていると。同感です。個人的には右後肢から背中、わき腹にかけてのカーブ模様も似ていると思いました。もし“シミズクン”なら、数々の実績がある頼もしいヌシです。赤ちゃん(幼生)が巣穴から旅立つ来年2月末ごろまで、きっと面倒を見てくれます。頑張れ!!シミズクン。

画像の説明
写真2



コメント


認証コード(7925)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional