自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2016-10-12

Top / ブログ / 2016-10-12

名古屋市にお住いの会員さんから

画像の説明
写真1

ヌシです。
名古屋市にお住いの会員さんからメール・画像が届きました(写真1)。
愛知県瀬戸市でオオサンショウウオの活動をされておられます。
メールから感動が伝わってきましたので、お許しを得て、以下にご紹介します。

ヌシさま
こんにちは、ご無沙汰しております。さやえんどうです(ネット上のお名前)。
9月17日、(愛知県瀬戸市の)蛇ヶ洞川の夜間観察会に参加させていただいてまいりました。(瀬戸市教育委員会の)Sさまが受け付けてくださいました。
その二日前、十五夜の日に産卵が行われたということでした。
なんと人工巣穴に取り付けたビデオカメラで、ライブ映像を見せていただくことができたのです。卵もはっきりうつっていて、ヌシがしっぽで新鮮な水を送り込んでいる様子をリアルタイムで、町民会館のスクリーンで見せていただいたのです〜!
言葉にならない感動でした。

観察会では一匹の個体が見つかり、じっくり観察させていただきました。
全長は87cmと割と長身な子だったのですが、ずいぶん痩せていて、体重は3.7kgくらい?だったと記憶しています。でも色つやも良くて、とてもとてもきれいでした(写真1)。

小学生の男の子が、カエルを捕まえてきて「食べるかな?」と、
オオサンショウウオが入っている衣装ケースに入れてみたところ、しばらくじっとしていましたが、突然口を大きく開けて、ぱくっと飲み込みました。一瞬のことでした…
カエルはかわいそうでしたが、オオサンショウウオが餌を食べる瞬間を見たのは初めてで、
こちらも言葉を失うほどの感動でした。

“シミズクン”(当地のヌシの愛称)も頑張っているようで、今後が楽しみですね!
今週末は全国大会ですね!お気をつけて、充実した時間を過ごしてください!!
私も参加したかったのに(所用で出席できません。)残念ですが、次の機会を楽しみに待ちます。皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。 ・・

追記:ヌシです。()内はヌシが加筆しました。発見された個体の肥満度をメール内の数字から計算しました。この子のF値は5.61でした。 F値=体重g×1000÷体長㎝の3乗



コメント


認証コード(4892)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional