自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2017-03-11

Top / ブログ / 2017-03-11

長崎の鐘

画像の説明
写真1 色紙 永井隆博士 作

かやネズミです。
 今日は大震災から6年目の3.11。未だ多くの住民が帰還も出来ない原発周辺地域。こうした現実を「長崎の鐘」の永井隆博士は天国からいかに見ておられるだろうか。



コメント

  • さあ~、どんな思いで見ておられるのでしょうか。
    「如己愛人」・・高校の修学旅行、ガイドさんがバスの中で、「如己堂」や「この子を残して」の一節の語りなど、思い出は鮮明に残っています。
    もう少し暖かくなったら、雲南市三刀屋の永井隆記念館に行きたいですね。 -- ヌシです 2017-03-11 (土) 12:06:06

認証コード(2687)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional