自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2017-04-13

Top / ブログ / 2017-04-13

ホボロ島 Now

ホボロ1.jpg
写真1 2017.4.3撮影

ヌシです。
東広島市安芸津町三津湾の「ホボロ島」です。
先日のシゲさんの投稿に刺激され、ちょっと撮影に行ってきました。
島は安芸津町木谷赤崎の沖合約500mにあります。写真1 2017.4.3撮影

ホボロ2.jpg
写真2 唐船島 

ホボロ2-1.jpg
写真2-1 鼻繰島 2017.4.3撮影

ここ安芸津町三津湾には一つの有人島と六つの無人島があります。南側に唐船島、北側に鼻繰島などがありますが、ホボロ島以外の島々にはそれほど大きな変化はないようです。写真2,2-1 2017.4.3撮影

ホボロ3.jpg
写真3 10年前の2007.6.18撮影

しかし、ホボロ島は昭和25(1950)年撮影の写真には二つの丸い丘にそれぞれ樹木が茂り、一つは標高20mもあったそうですが、「なぜか、あっという間に小さくなった」ようです。
今では満潮時に、西側の岩塔部分が数メートルの高さで海面から顔を出す程度です。
10年ほど前、この島をめぐって、木谷小学校さんの環境体験学習が始まり、私たちも「なぜか?」を探るため、その学習に協力しました。写真3 2007.6.18撮影

当会のO顧問やY会員さんたちと地域の人のボランティアの船で、子どもたちと何度も島に上陸し、みんなで調査や海の生き物などの勉強したことが懐かしく思い出されました。
余談ですが、その調査・学習の過程で派生したマスコミさんの“ホボロ島フィーバー”取材、東京のテレビキー局の報道合戦は凄かったです。

ホボロ4.jpg
写真4、2017.4.3撮影

ホボロ4-1.jpg
写真4-1 2017.4.3撮影

「ちょっと見では、10年前とあまり変わっていないなぁ~。でも上陸したいな~」と、海風に吹かれながら思いました。また授業の応援要請がありましたら、ぜひ参加したいですね。写真4、4-1 2017.4.3撮影

詳しくは↓など多数
http://www.geosociety.jp/faq/content0012.html
野呂山(呉市)とホボロ島(東広島市)の自然観察会



コメント


認証コード(1471)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional