自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2018-03-28

Top / ブログ / 2018-03-28

春爛漫です。

画像の説明
写真1 ボケ(木瓜) 東広島市八本松南 2018年3月27日

かやネズミです。
まさに時は春爛漫ですね。日課の散歩も少し歩いただけで汗ばむようになりました。日替わりで散歩道脇の樹々や草花が咲き誇り目を楽しませてくれます。写真1

水仙は中国古典に由来するとか。きれいな花の姿と芳香がまるで仙人のよなことから命名されたとも。写真2

画像の説明
写真2 水仙

あざやかな黄色のレンギョウは早春を彩る代表的な花。花言葉は「かなえられた希望」とか。新学期にふさわしいですね。

画像の説明
写真3 レンギョウ

ムスカリは比較的新しい球根花で地中海沿岸が分布の中心とか。30数年前に人気が出て各地の公園などでよく見られます。色が鮮やかです。

画像の説明
写真4 ムスカリ

散歩中、花に気をとられていると目の前の電柱の支線カバーの中に小鳥がものをくわえては出入りしています。しばらく観察すると「シジュウガラ」と判明。巣作りの真っ最中のようです。カバーの中をのぞきこみたい気持ちを抑えてそっと後にしました。無事の出産、子育てを願いながら。写真5

画像の説明
写真5 電柱カバーに巣作りをするシジュウガラ



コメント

  • 一気に春仕様になりましたね。気ぜわしくなります。
    先日(3/25)もツバメが帰ってきました.
    到着できた喜びが飛ぶ姿にあふれているようでしたよ。
    まあ、我々アラ還はぼちぼちやりましょう。 -- 小ヌシです 2018-03-28 (水) 21:02:48

認証コード(5015)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional