自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2018-06-19

Top / ブログ / 2018-06-19

2018年度第1回分布調査(その2)

画像の説明
写真8

小ヌシです
2班第5区のことです。思いがけずO先生が2匹の幼生を捕獲してくれました。
さすがプロです。この幼生から得られる情報は貴重です。私たちはこの区間に3年連続して一部を放流していますので、この2匹は大学に持ち帰り、さらに詳しい検査です。写真8

この区間でも成体4匹確認(うち新規1)できました。奇麗な個体です。写真9,10

画像の説明
写真9

画像の説明
写真10

3班第6区の模様です。ここでは成体6匹捕獲・記録できました写真11

画像の説明
写真11

午後11:30、撤収開始。午前0;30、地域センターに集合。初参加の方々の感想を話していただき、本日のまとめをしました。長時間の参加、ありがとうございました。おかげで全員無事故。また、思いがけず、長門さん親子から手作りのパンの嬉しい差し入れがありました。(トップ記事参考→ 長門洸希さん、美佑さん、受賞おめでとう&ありがとう)
本日も地域センターさんには快く利用をお許しいただきました。また、地域の皆さんには川中や土手の草刈りをしていただいて、皆さんの心遣いを感じた次第です。
皆さん、ありがとうございました。次回7月の調査もよろしくお願いします。写真12

画像の説明
写真12

~終わり



コメント

  • 蛍を見ながらの調査、幻想的です。そして、会や大学の方々の熱意に感動。こんなにたくさんオオサンショウウオはいるんですね。
    写真8の幼生をみて思い出しました。昨日、保育園に迎えに行ったら、巨大なオタマジャクシがいて、野呂山でみつけたたぶん食用ガエルのオタマジャクシのようです。家で娘と話してて、先生がオオサンショウウオみたいだと言ったらしく、オオサンショウウオは椋梨川におるんよねと5歳の娘が言ってました。去年の体験が強烈だったんですね。 -- サチエ 2018-06-19 (火) 12:49:15
  • サチエさん、コメントありがとうございます。 -- 小ヌシです 2018-06-19 (火) 13:00:22

認証コード(0160)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional