自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2018-10-20

Top / ブログ / 2018-10-20

日本オオサンショウウオの会 長浜市大会に参加しました!

写真1・ぼーちゃん.JPG
(写真1・特別ゲストぼーちゃん)

たこぷりんです。
10月6、7日に滋賀県長浜市で開催された「第15回日本オオサンショウウオの会・長浜市大会」に参加してまいりました!
広島から車で5時間ちょっとの旅になります。がんばって早起きしました!

大会1日目の会場は長浜バイオ大学です。
台風の影響で時折強い雨風の中での開催となりましたが、
会場はそんな天気を吹き飛ばすような熱気に包まれていました。

まず受付を済ませて資料一式を頂き、早速物販ブースに向かうと…
なんと自然研究会の会員さんが出店されているではないですか!
久しぶりの再会を喜びつつも、素晴らしい品々に一目ぼれ。
その他のブースにもお邪魔して素晴らしい品々に心奪われた結果、
素敵なグッズ達でかばんが膨らみました。幸せです。
大会は毎年素敵なオオサンショウウオグッズとも出会えます。
これも大会に参加する醍醐味ともいえるかもしれません。

今回はポスター発表もありました。
その会場に特別ゲストとして、お隣三重県の名張市郷土資料館から
オオサンショウウオ館長の「ぼーちゃん」とハイブリッドの幼生が来られていました。
普段の館長室と違うせいか、ぼーちゃん館長もなんだか落ち着かないようです。
(写真1・ぼーちゃん)、(写真2・ハイブリッドの幼生)

写真2・ハイブリッドの幼生.JPG
(写真2・ハイブリッドの幼生)

つつがなく時間押し押しでの活動報告と一般発表の後は夜間観察。
天候と時間に配慮して既に3匹の個体がスタンバイしておりました。
じっくり観察した後、懇親会で皆様と交流を深め1日目の夜を終えました。
(写真3・4 夜間観察した個体3匹)

写真3・夜間観察した個体.JPG
(写真3)

写真4・夜間観察した個体.JPG
(写真4)

大会2日目の会場は長浜市立高時小学校です。前日とは打って変わって秋らしいひんやりとした空気の中、報告と発表が行われました。
その最中なんと小学校の中庭にオオサンショウウオが出現!?と思いきや、
造形作家「三澤はじめ先生」の素晴らしい作品が展示されておりました。
(写真5・中庭に出現した三澤先生作のオオサンショウウオ)

写真5・中庭に出現した三澤先生作のオオサンショウウオ.JPG
(写真5)

報告終了後、次回開催地が発表されました。岡山県真庭市です!
近くには湯原温泉もあります。絶対参加したいですね!

午後からは希望者が大会会場近辺の「古橋」地域を観察しました。
あちこちに魚道が整備されて、生き物も沢山見られました。
1日目に報告のあった高時小学校の生徒の皆さん作の啓発看板がほっこりさせてくれます。
(写真6・7 整備された魚道)、(写真8・9 生徒さん作の看板)

写真6・整備された魚道.JPG
(写真6)

写真7・整備された魚道.JPG
(写真7)

写真8・生徒さん作の看板.JPG
(写真8)

写真9・生徒さん作の看板.JPG
(写真9)

今回の大会から学ぶところが沢山ありました。
台風接近という厳しい状況の中、無事大会を終えられたのも実行委員会の皆様、長浜市の皆様のおかげです。ありがとうございました。

そしてお世話になった皆様、ありがとうございました!
また来年もお会いしたいです!

参考:「ぼーちゃん」についてはブログ/2018-08-27



コメント


認証コード(6555)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional