自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2019-08-01

Top / ブログ / 2019-08-01

2019年度の産卵、スタンバイか。

画像の説明
写真1 2019.7.24撮影

小ヌシです。
今年もはや八月、暑中お見舞い申し上げます。
過日、「へそ祭り」の準備のため豊栄町に行くことがあり、ちょっとだけ川の様子を見てきました。
昨年の豪雨で破壊されたシミズクンイヤの少し下流に産卵巣穴の気配がありました。
ヌシとなるべくオオサンショウウオが巣穴の掃除で泥をかき出した跡のようです。写真1
これから9月初旬の産卵に向けて、どんなドラマが展開されるのでしょうか。
調査が楽しみです。

また、壊れたコンクリートの堰はまだ治されておらず、さかんに漏水していました。
しかし、堰の上流側には水がいっぱい溜っていたので、いつもの光景に小ヌシは少し安心しました。写真2

画像の説明
写真2



コメント


認証コード(2047)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional