自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2019-12-23

Top / ブログ / 2019-12-23

広大博物館に行きました

画像の説明
2019.12.12付 中国新聞

小ヌシです。
トップ記事で紹介させていただいた、第18回ふむふむギャラリー 「魚が作る模様と形〜アマミホシゾラフグのつくるミステリーサークルの秘密に迫る!〜」が新聞にも掲載されていました。新聞記事

先日久しぶりに博物館に行くことになり、小ヌシも同展示を見せてもらいました。
アマミホシゾラフグの不思議なサークルの話は知っていましたが、3Dの展示模型は迫力があり、体長10センチ程度の小さな雄魚が繁殖のために2メートル近いサークルを作るなんて、大変驚かされました。写真1

画像の説明
写真1

シーラカンスの魚拓も初めて見せてもらいました。2メートルもあるでしょうか。
圧巻でした。写真2

画像の説明
写真2

噂の“ヨダレカケ”の模型(7倍)も楽しかったです。写真3-0、3

画像の説明
写真3-0

画像の説明
写真3

渚の岩上の生態模型も「水が嫌いな」雰囲気がよく表わされていました。写真4

画像の説明
写真4

ほかにもサカナ、サカナ、サカナが溢れていて、一瞬海中にいるような錯覚を覚えるほどでした。写真5

画像の説明
写真5



コメント


認証コード(2686)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional