自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2020-01-22

Top / ブログ / 2020-01-22

テレビ「命をつなぐ~動物園、もう一つの誓い」

画像の説明
写真1 20.01.18 RCCテレビ

小ヌシです。
広島市安佐動物公園の田口勇輝さんからお知らせのあったテレビ「命をつなぐ~動物園、もう一つの誓い」(当地方はRCC中国放送)を見せてもらいました。写真1

女優の仲間由紀恵さんの案内で、素晴らしい映像の数々と内容の濃い番組でした。写真2

画像の説明
写真2  20.01.18 RCCテレビ

国内の希少な生き物ツシマヤマネコ、ライチョウ、オオサンショウウオを保護、繁殖に取り組んでいる福岡県、富山県、広島県の3か所の動物園の活動と、彼らの生息地への現地取材、アメリカのスミソニアン国立動物園の様子などを多数紹介してくれました。
写真3,4

画像の説明
写真3  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真4  20.01.18 RCCテレビ

また、動物園の使命の一つに「種の保存」があるそうです。写真5

画像の説明
写真5  20.01.18 RCCテレビ

広島市立安佐動物公園は「オオサンショウウオ」をその候補に選定し、1971(昭和46)年開園当初から今日まで、研究、調査、保全活動をつないでこられました。その努力は大きな成果を生み、世界の「アサ・ズー」として知られています。写真6-0,6-1,6-2,6-3

画像の説明
写真6-0  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真6-1  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真6-2  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真6-3  20.01.18 RCCテレビ

当時の貴重な写真の数々や故小原二郎初代園長、ミスター動物園と呼ばれた故古賀忠道上野動物園初代園長のお姿など、このたび初めて見せていただきました。
お二方の表情には優しさがにじみ出ているように感じています。写真7,8

画像の説明
写真7  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真8  20.01.18 RCCテレビ

現在、私たちがオオサンショウウオ調査を続けられるのも、ミスター動物園と呼ばれた故古賀忠道氏からの代々のつながりがあるからでしょう。

2011年8月の豊栄町椋梨川での初調査には、当時副園長だった桑原一司先生と田口勇輝さんがボランティアで参加してくれました。以来、お二人は各地で精力的に活動されておられ、私たちは今もいろいろ教えてもらっています。このお二人と安佐動物公園さんの指導、ご協力がなかったなら、私たちの今はなかったでしょう。写真9-0,9-1,9-2,9-3,9-4

画像の説明
写真9-0  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真9-1  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真9-2  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真9-3  20.01.18 RCCテレビ

画像の説明
写真9-4  20.01.18 RCCテレビ

これからも関係者の皆さんと協同、情報交換しながら、豊栄のオオサンショウウオを守っていきたいと思っています。

Zoo is the Peace「動物園は平和の象徴」故古賀忠道氏の遺した言葉
・・まさにその通りですね。動物園に行きたくなりました。写真10

画像の説明
写真10  20.01.18 RCCテレビ

残念ながら、ここでは番組のほんの一片しかご紹介できませんでした。
再放送が待たれます。

参考記事;「自然大好き」に学ぶ
オオサンショウウオとの出会い
参考文献;「大山椒魚」(1985 小原二郎)カバー表裏  写真11

画像の説明
写真11



コメント


認証コード(4941)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional