自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2020-02-26

Top / ブログ / 2020-02-26

新高山城跡(にいたかやま)

画像の説明
写真1 新高山城より三原市方面を望む

かやネズミです。
暖冬異変がもたらした好天気につられて三原市本郷町の新高山城跡に登った。標高197mの山城は沼田川をはさんで元々の高山城に対峙させた天然の要塞で小早川隆景が築いた。

左が新高山城、右が高山城(写真2)

画像の説明
写真2

新高山城頂上の石仏群(写真3)

画像の説明
写真3

頂上には音声案内ガイドが設置されています。眼下には沼田川が大きく蛇行しながらゆったりと流れる。ここから上流の河内町で沼田川は支流の椋梨川と分かれ豊栄町へと連なる。以前、その河内町の合流部で大型のオオサンショウウオが捕獲された記憶が蘇る。(写真4)

画像の説明
写真4

眼下のトンネルから新幹線が轟音とともに出てきた。(写真5)

画像の説明
写真5

新高山城は「続日本100名城」に認定され全国の城ファンが訪れている。東京から来たというグループと出会う。名城巡りのスタンプはJR本郷駅近くの本郷町生涯学習センターにありました。



コメント

  • この山を下から見上げると恐怖感を覚えますが、頂上からは良い眺めですね。
    本郷町も春霞に包まれています。かやネズミさん、レポートありがとうございます。 -- 小ヌシです 2020-02-26 (水) 20:22:06

認証コード(3833)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional