自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2020-03-21

Top / ブログ / 2020-03-21

2020年3月 川の様子

画像の説明
写真1

小ヌシです。
3月18日水曜日午後、野暮用で豊栄町に行きました。
地元のSさんを「二人で川岸からオオサンショウウオの産卵巣穴などを見に行きませんか」と誘って、二人で様子を見てきました。
里山はまだ冬枯れていましたが、陽ざしに春を感じました。
前日の雨で川はやや水量がありましたが、大きな変化は無く、静穏でした。写真1

われわれの調査起点のアンゴウ堰です。写真2

画像の説明
写真2

上流部のゴウジョウ堰です。2018年の西日本豪雨で傷んだ堰が修復されていました。
写真3

画像の説明
写真3

この区間での川底の落ち葉はそれなりに確認できました。
「幼生がまだいるんじゃないか」と思いました。写真4,5,6

画像の説明
写真4

画像の説明
写真5

画像の説明
写真6

さらに上流部で成体1匹を見つけました。橋の上からの写真です。
コンクリートの陰ですが分かりますか?写真7,8

画像の説明
写真7

画像の説明
写真8

新型コロナウィルスの影響で活動しにくい状況ですが、時期をみて、幼生調査がしたいですね。

参考:オオサンショウウオの関連記事(新→古)



コメント

  • オオサンショウウオに会える贅沢な散歩ですね〜! -- サクリア 2020-03-28 (土) 00:33:49
  • 「贅沢な散歩」、上手い!!表現。
    本当にその通りですね。 -- 小ヌシです 2020-03-28 (土) 23:57:56

認証コード(1755)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional