自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2020-10-24

Top / ブログ / 2020-10-24

南薫造展Ⅰに行きました(1)

画像の説明
写真1 

小ヌシです。
10月23日、先日の中国新聞の情報で、かねてより関心のある地元(呉市安浦町)出身の画家南薫造の絵を見るため、南薫造記念館(安浦歴史民俗資料館)に行きました。写真1,2,3,4

画像の説明
写真2  2020.10.8付 中国新聞

画像の説明
写真3 看板

画像の説明
写真4 入口

いただいたチラシ表に使用されている絵「風早近傍」1948年は隣町安芸津町の唐船島、ホボロ島にその姿がどことなく似ているように感じていますので、このアングルは探す必要がありそうです。写真5,6

画像の説明
写真5 チラシ表

画像の説明
写真6 チラシ裏

小ヌシの全体の印象は、描かれている画材が「自然味」に満ち、穏やかに描かれ、機械化される前の時代の雰囲気にあふれていて、懐かしさや安堵感に浸ることができました。
来館者もそこそこありましたが、ソーシャルディスタンスも気にならず、“コロナ“も忘れ、展覧会開催に感謝しながら見せてもらい、至福の一時を過ごすことができました。

参考 ブログ/2016-06-01
つづく~



コメント


認証コード(5398)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional