自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2021-03-24

Top / ブログ / 2021-03-24

仙石庭園内覧会に参加して

画像の説明
写真1 

事務局より
令和3年3月23日、東広島市高屋町の仙石庭園内覧会に出席しました。写真1

今回は昨年12月に県教育委員会・文化庁より我が国初の庭石登録博物館の認可が下りた記念の内覧会にご招待を頂きました。専属ボランティアガイドさんの案内により園内を一周、改めて当園の素晴らしい文化価値を再認識しました。完成近い新庭園です。

※参考  仙石庭園の石群について -  東広島市自然研究会HP

数多くの展示物の中から当研究会と関りがあるものから。
まずは、安芸津町のホボロ島と同じ岩石で、ナナツバコツブムシによって浸食されていると、ガイドさんの説明。写真2,3

画像の説明
写真2

画像の説明
写真3

東広島市高屋町の「埋もれ木」が新庭園にオブジェとして展示されていました。ただ、看板が間に合わなかったので木材の燃えカスにしか見えないオブジェでした。(笑)写真4

画像の説明
写真4

新庭園が完成間近です。写真5

画像の説明
写真5

新庭園にはピザ窯が設置されています。写真6

画像の説明
写真6

多数のバーべキューコーナーも完成。写真7

画像の説明
写真7

オーナーの夢は子供からお年寄りまでが一緒になって四季を通して楽しめる庭園とか。これからの仙石庭園にますます目が離せません。

参加者に日本経済新聞の記事が配布されました。写真8

画像の説明
写真8

余談ですが、当会のO顧問、Fカメラマンも元気に園内ガイドを務めておられました。



コメント

  • 事務局さん、詳細な報告ありがとうございます。
    いよいよ完成ですね。以前より、ずいぶん広がった印象です。規模が大きくなった。O顧問、F会員さんも活躍しておられるご様子、嬉しいですね。
    参考;ブログ/2021-01-28 -- 小ヌシです 2021-03-24 (水) 16:45:37

認証コード(4054)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional