自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2021-10-03

Top / ブログ / 2021-10-03

オオサンショウウオ調査11年目に入る

画像の説明
写真1

小ヌシです。
2021年10月1日午後7時、いつもの地域センターに有志21人が久しぶりに集合し、前回(7/30)調査の続きと本年の産卵確認調査を行いました。
この間の増水と9月初旬の産卵後の状態をなるべく早く把握すべく、コロナ緊急事態宣言明け早々に実施しました。私たちは2か月ぶりに交わす笑顔でした。いつもの雰囲気です。
K会員さん差し入れの新米のおにぎりでパワーをもらい、3班に分かれ、いざ出発!写真1

小ヌシは3班の陸上班です。早速、成体が見つかり、手際よく計測・記録・放流です。
写真2,2-1,3

画像の説明
写真2

画像の説明
写真2-1

画像の説明
写真3

各分担の調査終了後、センター前広場に戻ってコーヒー、パンなどで一息ついて、各班総括、全体総括、皆さんの感想を伺いました。写真4

画像の説明
写真4

結果、既知の3か所の産卵巣穴でヌシ(占有の♂)を確認。
今回新発見の1個の産卵巣穴とそこのヌシも確認。
成体は全部で8匹記録、ほか1匹は逃がしたなどなど、11年目のスタートは大変素晴らしい成果を得ることができました。
オオサンに呼ばれた?皆さんのおかげですね。

本年の増水で誰がどのように流されたかなどの移動履歴はまだ分かりませんが(データを持ち帰り分析)、おおむね、「かれらは何とかこの夏の増水を凌いでくれ、ちゃんと産卵にこぎ着けたんだ」と思いました。「凄いな~」と感動し、少し安心です。

午後11時半解散、気温は道路標示で14℃。寒かったですが、星が大きく輝いていました。久しぶりのフィールドに五感が目覚め、「しゃきっ」と、させてもらいました。
来年?幼生が巣穴から離散する調査が待たれます。

参考:ブログ/2021-08-02
  :オオサンショウウオとの出会い



コメント

  • この調査を10年も続けておられること、調査に参加できる事誇りに思います。いつも美味しいパンにコーヒーありがとうございます。離散する幼生達…楽しみです。 -- サクリア 2021-10-04 (月) 22:37:07
  • サクリアさんに 先日はありがとうございました。
    久しぶりの調査に舞い上がっていて、十分話ができなかったですね。
    H君にもよろしくお伝えください。この10年、皆さんが繋いでくれたおかげで今があります。オオサンショウウオにはそんな引き付ける魅力がありますね。
    また今、小ヌシがこうしておられるのも、よく考えたらオオサンショウウオのおかげです。幼生調査もよろしくお願いします。 -- 小ヌシです 2021-10-04 (月) 23:31:37

認証コード(2573)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional