自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2021-12-25

Top / ブログ / 2021-12-25

「太田川 恵みと営み 総集編」

画像の説明
写真1 2021.12.19付 中国新聞A3サイズ→A4

小ヌシです
「巡る水と命輝き未来へ」と題されて、中国新聞社さんの1年にわたる特集「太田川 恵みと営み」が先日終わりました。写真1は12月19日付新聞14面、15面の両面を使って
大きく掲載された総集編の1画像です。場所は佐伯区湯来町石ケ谷峡。川面のきらめきが川底まで届いています。透きとおった水流に感動、羨望しました。写真1

記者さんたちの思い。小ヌシも同感です。取材は1年2か月、走行距離2万5千km近く。厳冬期などもあり半端なものではなかった、命がけの時もあっただろうと推察します。大変な労力でしたね。ご苦労様でした。写真2

画像の説明
写真2 2021.12.19付 中国新聞

東広島市豊栄町にも太田川の支流三篠川の上流部がほんの僅かな距離ですが流れていますので、
そのよしみと、当会とご縁のある方々が取材されていましたので、このHPに数回ブログアップさせてもらいました。写真3

画像の説明
写真3 2021.12.19付中国新聞 内藤順一先生

以下の中国新聞デジタルで四季の振り返りやインタビューの動画、写真をご覧ください。
ヘリコプターによる四季の姿、水中動画による生き物のありよう、もちろんオオサンショウウオも。素晴らしい仕上がりでかつ希少なものと思っています。↓
太田川 恵みと営み (chugoku-np.co.jp)
https://www.chugoku-np.co.jp/column/article/?category_id=1273&page=1

参考:ブログ/2021-07-01
  :ブログ/2021-09-27 19話 オオサンショウウオの古里「地域の宝」住民で見守る
  :ブログ/2021-10-11
  :ブログ/2021-11-18
  :『広島市安佐町の大地』見直し作業に協力



コメント


認証コード(7772)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional