自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ/2022-11-17

Top / ブログ / 2022-11-17

東広島市豊栄町吉原地区の話題

~エヒメアヤメ

1DSCN0076.JPG
写真1 2022.11.14 NHKテレビより

小ヌシです。
東広島市豊栄町の北東部吉原地区にはエヒメアヤメが自生し、「吉原振興会エヒメアヤメ部」の皆さんが保護されておられます。その皆さんの“エヒメアヤメの里”づくりのニュースです。今回、「鉢植え栽培」の研究会に36人集まられたと、11月14日NHKさんが報じておられました。写真1~10

2DSCN0075.JPG
写真2 2022.11.14 NHKテレビより

3DSCN0079.JPG
写真3 2022.11.14 NHKテレビより

4DSCN0082.JPG
写真4 2022.11.14 NHKテレビより

5DSCN0084.JPG
写真5 2022.11.14 NHKテレビより

6DSCN0085.JPG
写真6 2022.11.14 NHKテレビより

7DSCN0091.JPG
写真7 2022.11.14 NHKテレビより

8DSCN0092.JPG
写真8 2022.11.14 NHKテレビより

9DSCN0093.JPG
写真9 2022.11.14 NHKテレビより

10DSCN0094.JPG
写真10 2022.11.14 NHKテレビより

井鷺祐司先生の「東広島の自然誌」(Ⅰ)「東広島市に生息する絶滅危惧植物」から、東広島市が「絶滅危惧植物の宝庫」であることを教えられ、豊栄町の「オオサンショウウオの生息地を守る会」の故Tさんからも、町内の貴重な植物を紹介していただきました。
来年の開花時期には、自生地の貴重なエヒメアヤメを見せてもらおうと思っています。
ありがとうございました。写真11

11DSCN0077.JPG
写真11 2022.11.14 NHKテレビより

ちなみに、豊栄町吉原はオオサンショウウオ調査でいつも参加されるSさんの集落で、以前、吉原川(三次方面に流れ美波羅川、江の川、日本海に注ぐ)の分布調査を行い、生息を確認しています。残念ながら多くはなかったようです。

参考:ブログ/2015-04-29(三原沼田西のエヒメアヤメ)



コメント


認証コード(4291)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional