自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ

ヌシの部屋

ヌシとは巣穴を守り子育てをするオスのオオサンショウウオのこと。
この部屋から当会の小ヌシさんとメンバーがメッセージを発信します。
一般の皆様からコメントを頂けたらうれしいです。
・「お名前又はニックネーム」→「認証コード」を記入→「コメント欄」に書き込み→最後に「コメントの挿入」をクリック。完了。
<< 2021.9 >>
[ブログ]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2021/9/14 (火)

新聞記事「カブトガニ」の話題

画像の説明
写真1 2021.9.10付 中国新聞

小ヌシです。
2000年以降初めて、江田島の湾外で「カブトガニ」が見つかったという嬉しいニュースです。写真1

参考:ブログ/2015-10-11
  :ブログ/2021-04-19ほか多数



パーマリンク | コメント

2021/9/8 (水)

残暑お見舞い申し上げます

画像の説明
写真1

小ヌシです。
K会員さんが届けてくれました。毎年いただく素敵な絵手紙です。
2021年版をありがとうございます。写真1

いつのまにかの朝晩の肌寒さには驚かされますね。
2020東京オリ・パラは何とか終えたようで安堵ですが、相変わらずの異常な天候のもと、“コロナ”の第5波は猛威をふるっています。果たしていつ収束するのでしょうか?
私たちはいままで行動を自粛、相当な“損”を余儀なくされていますね。
それはさておき、まだまだ緊急事態宣言発出中です。油断禁物、気を付けましょう。
自身や知り合いがコロナに感染しないよう祈るだけです。

参考:ブログ/2019-09-08
  :ブログ/2020-09-06ほか多数



パーマリンク | コメント

2021/9/7 (火)

記新聞記事より

画像の説明
写真1 2021.8.31付 中国新聞記事

小ヌシです。
今年の県内の8月の雨量は、2018年西日本豪雨を上回る平年の5倍を超える雨量だったとか。本当によく降りました。写真1
また、先日の9月4日の午前2時3時頃も相当降りました。やれんです。
気象庁HPのアメダスの「安宿」(あすか)や「志和」、「世羅」の降水量の数字を参考に、川の水量、豊栄町のオオサンショウウオの様子を推測していますが、受難が続いているようです。ため息です。↓
気象庁 | アメダス (jma.go.jp)
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#5/34.488/137/&elem=temp&contents=amedas&interval=60

参考:ブログ/2018-08-02
  :ブログ/2018-08-03



パーマリンク | コメント

2021/9/5 (日)

安佐動物公園開園50周年

心よりお祝い申し上げます。

画像の説明
写真1 安佐動物公園HPより

小ヌシです。
おめでとうございます。
50年近く前、紙屋町の旧バスセンターから途中の急坂を上って見学、遊びに行きました。
「冬は雪・氷で大変だろうな。生き物は大丈夫だろうか」と思ったことが懐かしいです。
昨今、「生き物の命を繋ぐ」ために多くの使命を抱える中、動物園さんや皆さんのますますのご発展を熱望しています。
新聞に掲載されていた「オオサンショウウオ館」も嬉しい情報です。
マスコットキャラクター「サンちゃん」にも会いたいですね。(参照:トップ新着情報)
当会は縁あって、東広島市豊栄町でのオオサンショウウオの調査協力・ご指導をいただいて10年が過ぎました。この間、その存続が危惧される異常ともいえる天候が続きますが、引き続き、よろしくご指導ください。お願いいたします。
なお、「50周年記念誌」が近日発行予定だとか、楽しみです。

参考:
安佐動物公園は開園50周年(2021年9月1日)|top03_お知らせ|お知らせ・イベント|安佐動物公園 asazoo
http://www.asazoo.jp/event/news/news/4689.php
 :「自然大好き」に学ぶ
 :ブログ/2020-01-22
 :ブログ/2020-05-09
 :ブログ/2020-05-10



パーマリンク | コメント

2021/9/3 (金)

ジョン・ハーシー著「ヒロシマ」(昭和24年4月発行)のこと

画像の説明
写真1 表紙(セロファンのカバー)

小ヌシです。
本「ヒロシマ」の事前検閲の証拠が見つかったという記事が、中国新聞1面トップに大きく載せられていて大変驚きました。写真1,2

すべて見る


パーマリンク | コメント

2021/9/2 (木)

映画「東京家族」ロケ地の話題

画像の説明
写真1 2021.8.22付 中国新聞記事

小ヌシです。
広島県大崎上島です。映画「東京家族」山田洋二監督の舞台の一つになっています。
いつかはこの島にお邪魔して、ミカン畑を歩くなどロケ地をめぐり、穂高健一先生の小説のタイトルにもなっている「神峰山」や街中を探訪できたらと思っています。
また、竹原港からのフェリーでは瀬戸内の潮風を満喫したいですね。写真1

参考:ブログ/2016-03-15
  :ブログ/2018-12-04



パーマリンク | コメント

2021/9/1 (水)

東京2020オリンピック終わる

!cid_4F1562E74F8A49B4B361BD6E7C01E249@DESKTOP39VBPLD.jpg
写真1 “雨ニモマケズ”の額 S会員提供

小ヌシです。
2021.8.8 世界200を越える国と地域から1万人以上が参加して行われた東京オリンピック。いろいろ言われていましたが、なんとか終了、皆さん無事に帰国されたようですね。
また、開催中のパラリンピックも無事終了を祈るだけです。
ところで、開会式のセレモニーには驚かされました。
宮沢賢治作詞・作曲の「星めぐりの歌」が歌手大竹しのぶさんと子どもたちによって歌われていました。
小ヌシは「えーっ、どうして」と驚き、岩手県出身の国民的作家宮沢賢治の一ファンとしては、この選曲は嬉しいですね。これは「東北大震災」被災地復興への応援の意味だと、小ヌシは勝手に解釈・納得しました。
写真1
ちなみに、この歌は映画「あなたへ」の中で初めて知りました。
参考:ブログ/2013-09-06
  :ブログ/2015-01-29
  :ブログ/2021-07-22



パーマリンク | コメント

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional