自然に親しみ、観て触れて学びながら、自然を守ろう

ブログ

ヌシの部屋

ヌシとは巣穴を守り子育てをするオスのオオサンショウウオのこと。
この部屋から当会の我らがヌシさんとメンバーがメッセージを発信します。
一般の皆様からコメントを頂けたらうれしいです。
・「お名前又はニックネーム」→「認証コード」を記入→「コメント欄」に書き込み→最後に「コメントの挿入」をクリック。完了。
<< 2019.6 >>
[ブログ]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2019/6/10 (月)

スナメリ悠々

190605すなめり.jpg
2019.6.5付 中国新聞

小ヌシです。
町内でスナメリが発見されたという嬉しい新聞記事です。
親子らしい3頭が和やかに泳いでいるように見えます。心癒されます。
記事には「目撃情報が増えている」とあり、生態系の復活の兆しでしょうか。
ここから東10数キロメートルのところ竹原市高崎町は国天然記念物「スナメリクジラ廻游海面」に指定されています。
また、小ヌシは生きたカブトガニを町内や近隣の海岸で「この目で見てみたい」と長年思っております。

参考「三津口湾」:ブログ/2014-02-28 



パーマリンク | コメント

2019/6/4 (火)

豊栄町のお土産

画像の説明
写真1

小ヌシです。
先日豊栄町の方から頂きました。
広島県の県央を意味する「へそ」がデザインされた「へそパイ」と、町内の名所“どんどん淵”の河童伝説にちなんだ「河童サブレ」の詰め合わせです。写真1

すべて見る


パーマリンク | コメント

2019/6/2 (日)

「竹原の建物群や資料が日本遺産に追加認定」

画像の説明
写真1

小ヌシです。
嬉しい知らせです。
今回、日本遺産に追加認定された竹原市忠海(ただのうみ)港にある常夜灯です。写真1

竹原の“重伝建”は映画などのロケ地になるなど有名で、当会も見学会で以前お邪魔したことがあります。時間がゆっくり流れる、そんな落ち着いた気持ちにしてくれる場所です。新聞記事

すべて見る


パーマリンク | コメント

2019/6/1 (土)

娘からのお土産

こんにちは、サクリアです。
我が家には3年生の娘がいるのですが、おとなし〜い読書読書のインドアな子です。
声を1日聞いてないと先生に言われることも。

ですが、私が生き物大好きなので、虫もカエルも平気で触ったりする子です。
(好きではないのかなと・・好きになってほしい)

この日も、帰ると玄関にこれが・・

画像の説明

すべて見る


パーマリンク | コメント(2)

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional